注目のスタートアップ

YouTuberと企業をつなぐマッチングプラットフォーム「Talema.」提供の「GANGAN」が1億円調達

company

2022年7月20日、GANGAN株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

GANGANは、YouTuberと企業をつなぐマッチングプラットフォーム「Talema.(タレマ)」を提供しています。

事務所に所属せずフリーで活動するYouTuberと企業が直接やり取りできる窓口として活用されています。

企業側は登録YouTuberのアナリティクスの数値、以前実施した企業案件の動画、希望する支払金額などの情報を確認できるため、自社にマッチしたYouTuberを探すことができます。

2022年7月時点で、登録YouTuber数は600組を超えています。

今回の資金は、プロダクトの拡充、人材採用に充当します。

2020年10月、Googleは日本におけるYouTubeの月間ユーザー(18歳以上)が6,900万人を超えたことを発表しました。

YouTubeの視聴者層は若年層が多いと考えられていますが、日本では45~64歳のユーザーは2,500万人以上で、幅広い層に利用されていることがわかります。

YouTubeでは、制作した動画を継続的に公開する個人・組織のことをYouTuber(ユーチューバー)といいます。

トップYouTuberが幅広い視聴者に対して絶大な影響力を誇ることはいうまでもありませんが、YouTuberには自身の趣味や得意な領域(料理・バイク・釣り・格闘技・キャンプなど)で動画を投稿する者も多く、そうしたジャンルに特化したYouTuberはそのジャンルのユーザーに対する影響力を持っています。

こうしたYouTuberの影響力が増加したことに伴い、企業が商品やサービスのプロモーションをYouTuberに依頼することも増加しています。

YouTuberは視聴者からの信頼を得ているため、そのYouTuberが紹介する商品・サービスの情報を信頼しやすいという特徴があります。

一方でYouTuberは個人で活動しているケースも多いため、企業がプロモーションに最適なYouTuberを見つけたりコンタクトを取ることに不便が生じています。

この課題を解決するのが企業とYouTuberのマッチングプラットフォームです。

今後5Gの普及などによりさらに動画コンテンツ市場が伸びていくことが予測されているため、YouTuberなどの動画クリエイターの影響力も大きくなっていくと考えられています。

動画は情報量が多いメディアとしてデジタルマーケティングにおいて注目されています。「冊子版創業手帳」では、創業期におけるSNSやインターネットを活用したマーケティング・ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ GANGAN Talema. YouTuber タレマ プラットフォーム マッチング 企業 動画 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

テレワーク人材マッチング・プラットフォーム運営の「Remoteoffer」とオンライン・スキル・スクール運営の「フィリアン」が業務提携
2020年10月26日、株式会社Remoteofferは、株式会社フィリアンと業務提携契約を締結したことを発表しました。 Remoteofferは、リモートワーク・テレワーク人材に特化したSaaS型の…
「NEXERA」がビジネス・ゲーム型オンライン合同研修「マーケティングタウン合同研修」をリリース
2020年8月20日、株式会社NEXERAは、「マーケティングタウン合同研修」の提供を開始したことを発表しました。 NEXERAは、会社経営を擬似経験できるボード・ゲーム「Marketing Town…
最先端AI技術開発の「アラヤ」が4.5億円調達
2019年10月3日、株式会社アラヤは、総額約4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 AIの技術開発や、ソリューションの提供を展開しています。 アラヤは、精度はほとんどそのままで、…
コミュニケーション・ロボット開発・提供の「ユカイ工学」が5億円調達
2020年3月5日、ユカイ工学株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家族をつなぐコミュニケーション・ロボット「BOCCO」や、しっぽのついたクッション型セラピー・ロボット「Q…
オンライン・プログラミング学習サービス提供の「Progate」が4億円調達
2020年2月17日、株式会社Progateは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン・プログラミング学習サービス「Progate」を運営しています。 ブラウザ上で実際にプロダ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ