注目のスタートアップ

メタバース「MEs」開発の「O株式会社」が150万ドル調達

company

2022年7月6日、O株式会社は、総額150万ドル(約2億円)の資金調達を実施したことを発表しました。

O(オー)は、アーティスト同士がつながり、アイデアを創発しながらクリエイションできるメタバース「MEs(ミーズ)」を開発しています。

アナログでしかだめだと思われていたクリエイションプロセスにおいて、アナログの良さを再現し、さらにデジタルの力で場所・容量を取り払うことで、より自由な創作の場を提供することを目的としています。

2022年夏に第1弾となる3Dファイルシステム「MEsパーソナルナレッジ コレクション」、2022年冬に第2弾となるメタバース空間上のサービス「MEsマルチプレイヤーワールド」のリリースを予定しています。

「MEsパーソナルナレッジ コレクション」は、思考の過程を保存できる3Dファイルシステムです。データの形式やプラットフォームに縛られず、自由にファイルをアップロードでき、創作・思考の過程を視覚化できるサービスです。

「MEsマルチプレイヤーワールド」は、クリエイターやアーティストがつながり交流できるメタバースです。自身のワールドでの作品の展示や、他ユーザーのメタバースを訪問してアイデアを育てることができます。

今回の資金は、エンジニアをはじめとした人材採用に充当します。

1994年、フランス南東部にあるショーヴェ洞窟で、3万年以上前に描かれた世界最古級の壁画が発見されました。

この洞窟には当時の動物の絵や手形など1,000点以上が描かれています。この壁画を見て3万年以上前から人間が芸術活動を行っていた証拠であると考える人も多く存在しています。

それから人類史は進み、産業革命が起きてからも人間は創作活動をやめることはなく、今もなお世界中で無数の作品が生み出されています。

ここ数年はテクノロジーの進化も著しく、ビジネスの世界ではAIなどが導入され、以前では考えられないようなイノベーションが起きたり、大幅な効率化が実現されています。

一方で、創作の領域では、テクノロジーによるイノベーションや大幅な効率化などは実現されていません。

「MEs」は、メタバースによる創作環境を構築することで、クリエイターの創造性を解放することを目指しています。

新たなビジネスの創出には資金が重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ MEs MEsパーソナルナレッジ コレクション MEsマルチプレイヤーワールド アーティスト クリエイター プロセス ミーズ メタバース 作品 創作 場所 株式会社 空間 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ダイナミックプライシングサービスなどを提供する「メトロエンジン」が10億円調達
2022年5月11日、メトロエンジン株式会社は、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メトロエンジンは、ホテル・宿泊施設向けのレベニューマネジメントを支援するツール「メトロエンジン レ…
スタートアップにクリエイティブを投資する「NEWS」が設立
2019年8月7日、NEWS合同会社は、自社の設立を発表しました。 クリエイター・事業家・投資家が手を組み、スタートアップ企業に対して、クリエイティブ・マーケティングの知見を投資し、ビジネスの成長をサ…
次世代女子に特化した採用マッチング「CAREER BijiN(キャリア美人)」運営の「キャリア美人」が資金調達
2020年6月17日、キャリア美人株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 次世代女子に特化した採用マッチング・サービス「CAREER BijiN(キャリア美人)」を運営しています。 社会で…
ウェルネス・データ・プラットフォーム開発の「スマートスキャン」が資金調達
2019年11月22日、スマートスキャン株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 医療現場の徹底的なIT化を図ることで、低価格な自費診断の脳ドック検診サービス「スマート脳ドック」を提供するク…
法⼈向けコンプライアンスデータベース提供の「KYCコンサルティング」が資金調達
2022年6月8日、KYCコンサルティング株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 KYCコンサルティングは、コンプライアンスチェックツール「Risk Analyze(リスクアナライズ)」と…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ