注目のスタートアップ

研究開発や予防医学と運動を複合的に提供するフィットネスジムを展開する「ORKAホールディングス」が資金調達

company

2022年6月10日、ORKAホールディングス株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

ORKAホールディングスは、「運動介入によるホルモン増加の報告」「発育期の運動が身体発育に及ぼす影響」などヘルスケア関連の研究開発や、脳の活動の解析受託事業、ヘルスケアアプリの開発、医学研究所併設のフィットネスジム「ORKA」の運営を行っています。

「ORKA」は、予防医学に注力した医科学研究所と、複合アプローチのひとつとしての運動を提供する運動施設を一体化させたフィットネスジムです。

超音波・脳波・栄養検査・簡単な運動などによって身体データを取得し、このデータやカウンセリングをもとに、60分間のマンツーマンの運動や、食事・生活習慣の指導を行うサービスです。

また、大学や研究機関との研究開発で得られた知見により、解析結果・測定項目・アプローチなどを日々更新していくことを特徴としています。

今後、研究成果をもとにしたヘルスケア関連D2Cプロジェクトを開始する予定です。

世界的に高齢化が進展していますが、日本はとくに高齢化の進展が深刻な国のひとつです。

治療・介護を受ける人が増加すると医療費が増大し、社会保障制度が崩壊してしまう可能性があることが高齢化の課題のひとつです。

そこで病気にかかってから治すのではなく、病気になりにくい身体を作り、健康を維持していくことを目的とする予防医学という領域に注目が集まっています。

健康を維持するためには、定期的に運動する、生活習慣を改善するなどの方法が考えられます。

インターネットや書籍で情報を得られ簡単に実践できるような予防医学もありますが、より効果を高めるためには個々人で違う心身の状態を把握し、専門知識にもとづいて最適な予防医学に取り組む必要があります。

予防医学の重要性が高まり人びとの意識が向上することで、医療・ヘルスケアの知見をもとに効果的で高度な予防医学の実践を支援するサービスのニーズも高まっていくと考えられます。

ヘルスケアは企業の健康経営にとっても重要です。雇用人数が50人未満の事業場のストレスチェックは任意とされていますが、生産性の向上のためにも実施したほうがよいでしょう。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、社労士によるストレスチェック対応について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ ORKA ORKAホールディングス ジム フィットネス ヘルスケア 予防医学 株式会社 研究開発 複合アプローチ 資金調達 運動
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

観測ロケット・超小型人工衛星打ち上げロケット開発・製造の「インターステラテクノロジズ」が17.7億円調達
2021年12月17日、インターステラテクノロジズ株式会社は、総額17億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 観測ロケット「MOMO」と、超小型人工衛星打ち上げロケット「ZERO」を…
ダイナミックプライシングサービスなどを提供する「メトロエンジン」が10億円調達
2022年5月11日、メトロエンジン株式会社は、総額10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 メトロエンジンは、ホテル・宿泊施設向けのレベニューマネジメントを支援するツール「メトロエンジン レ…
【速報】IVS 2019 Summerin神戸開催! 「LaunchPad」優勝の「Funds」藤田雄一郎社長インタビュー
7月12日に兵庫県神戸市にて、毎年IVS が主催しているスタートアップの登竜門的なピッチイベント「Infinity Ventures Summit 2019 Summer Kobe (IVS Laun…
ゲノム医療情報ベンチャーの「Genomedia」が資金調達
Genomedia株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、住友商事株式会社、シップヘルスケアホールディングス株式会社、Aflac Ventures LLCです。 医療機関、研究機…
AIが整理してくれる情報共有ツール(社内Wiki)「Nerve」提供の「ビヘイビア」が3,500万円調達
2021年3月25日、株式会社ビヘイビアは、総額約3,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 整理不要の情報共有ツール「Nerve」を提供しています。 Wiki形式の情報共有ツールで、手軽…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ