注目のスタートアップ

がんの根治を目的とした天然型マイクロRNAの核酸医薬を開発する「PURMX Therapeutics」が8.5億円調達

company

2022年5月31日、株式会社PURMX Therapeuticsは、総額約8億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

PURMX Therapeuticsは、難治性疾患の治療のため、革新的な核酸医薬の開発を目指しています。

2022年6月現在、悪性胸膜中皮腫を対象した核酸医薬「MIRX002」を開発しています。

「MIRX002」は、天然型マイクロRNAを有効成分とし、天然型マイクロRNAを補充することでがん細胞を老化させて死滅させるというコンセプトの核酸医薬です。

悪性胸膜中皮腫のマウスへの投与(動物実験)では、腫瘍の縮小と生存率の延長が確認できています。

現在、悪性胸膜中皮腫の患者を対象にした第1相臨床試験(ヒトに対してはじめて投与する段階)を広島大学が医師主導治験として実施しています。

今回の資金は、「MIRX002」の単回投与医師主導治験、反復投与医師主導治験、適応拡大などの研究開発の促進、新薬候補の拡充のための研究開発に充当します。

核酸医薬品とは、遺伝子情報を司るDNAやRNAといった核酸を使用した医薬品のことです。

従来の医薬品では治療の難しかった疾患を治療する可能性を持ち、低分子医薬品・抗体医薬品に続く第3の医薬品として期待されています。

遺伝子性疾患、がん、インフルエンザなどウイルス感染症などへの適用が期待されており、世界的に研究が行われています。

2021年12月時点で、日本では5品目が、米国では14品目が、欧州では10品目が承認されています。

主に難治性疾患を対象としたものが多く、今後も有効な治療法のない疾患の医療ニーズ(アンメットメディカルニーズ)に対する核酸医薬品が実用化されていくと考えられます。

PURMX Therapeuticsが開発する「MIRX002」は、悪性胸膜中皮腫の治療を目的とした核酸医薬品です。

悪性胸膜中皮腫はまれな疾患なのですが、アスベストが原因で発症することが知られています。

アスベストを吸ってから発症までの潜伏期間が25年から50年と長く、日本でアスベストが全面禁止となったのは2006年であるため、今後も患者が増えてくると考えられています。

悪性胸膜中皮腫は難治性疾患のひとつであり、予後も非常に悪いことから、有効な治療法が求められています。

研究開発型のビジネスは、資金調達が非常に重要です。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ PURMX Therapeutics がん パームエックス・セラピューティックス マイクロRNA 医薬 抗がん剤 株式会社 核酸 治療 疾患 研究開発 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

AIアルゴリズム・モジュール開発やAI実装を展開する「日本データサイエンス研究所」が29億円調達
2020年10月19日、株式会社日本データサイエンス研究所は、総額約29億円超の資金調達を実施したことを発表しました。 東大発のAI企業として、企業のDX推進や、企業へのAIの実装を展開しています。 …
自動車整備機器メーカーの「ファインピース」と「ソフトバンクロボティクス」が業務提携
2022年6月27日、ファインピース株式会社と、同グループの自動車整備補助金助成金振興社、ESG/SDGs導入支援機構は、ソフトバンクロボティクス株式会社と、業務提携契約を締結したことを発表しました。…
「Yondemy」が資金調達 子供向け完全オンライン読書教育の習い事サービス「ヨンデミーオンライン」を正式リリース
2020年12月23日、株式会社Yondemyは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、「ヨンデミーオンライン」を正式リリースしたことも併せて発表しました。 「ヨンデミーオンライン」は、5〜1…
スキンケア・コスメティックのD2Cブランド展開の「リバースラボ」が2億円調達
2022年2月10日、リバースラボ株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スキンケアD2Cブランド「sirobari」と、コスメティックD2Cブランド「sirocos」を展開…
おまかせ資産運用サービス「SUSTEN」運営の「sustenキャピタル・マネジメント」が15億円調達
2022年3月28日、株式会社sustenキャピタル・マネジメントは、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。 sustenキャピタル・マネジメントは、おまかせ資産運用サービス「SUST…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ