注目のスタートアップ

AI店舗支援SaaS「口コミコム」運営の「mov」が7億円調達

company

2022年5月25日、株式会社movは、総額約7億円の資金調達を実施したことを発表しました。

movは、AI店舗支援SaaS「口コミコム」、店舗のマーケティングノウハウを提供するデータ・ニュースサイト「口コミラボ」、インバウンドマーケットのニュースを配信する「訪日ラボ」、インバウンドソリューションの一括比較・資料請求ができる「訪日コム」などを提供しています。

「口コミコム」は、地図アプリや口コミサイトの店舗情報を整理し、一括更新できるサービスです。

また、自店舗・競合店舗の口コミの分析のほか、Googleマップでのセール・イベント・キャンペーンの告知、チラシアプリでのチラシデータの配信、クーポンの配信などの集客施策も一括で行うことができます。

今回の資金は、人材採用や、「口コミコム」に蓄積されたデータを活用した新たなAIサービスの開発、マーケティングに充当します。

Googleビジネスプロフィール(旧称:Googleマイビジネス)は、Google検索・Googleマップなどにビジネスプロフィール(店舗の情報)を載せることができるサービスです。

これに登録しておくことで、たとえばラーメン屋などと検索された場合、検索したユーザーのいる地点から近い場所にあるラーメン屋が検索結果に地図と共に表示されます。

事前に店舗の情報を登録しておけば、営業時間・写真・店からのお知らせを表示させることが可能であるため、集客に役立つツールとして注目されています。

また、Googleビジネスプロフィールでは、ユーザーが口コミを投稿することができます。ポジティブな口コミが多いほど利用者への印象が良くなるため、口コミに対して丁寧なフォローを行うことで、口コミを改善していくことが重要です。

一方で多くの事業者は、Googleビジネスプロフィール以外にも集客に役立つ様々なサイトに登録しているケースがほとんどでしょう。

飲食店であれば食べログやUber Eatsなど複数サービスに登録することとなりますが、登録しているサービスが多くなればなるほど、店舗情報の管理・更新の負担が大きくなります。

掲載されている店舗情報がサービスによって食い違ってしまえば、ユーザーはどの情報を信用していいのかわからなくなってしまいますし、最悪の場合は店舗の印象低下につながってしまいます。

そのため「口コミコム」などの一括管理システムを導入し、正しく店舗情報を発信していくことが重要なのです。

現代においてインターネットを活用したPRは必須ともいえます。しかし創業期はコストや知識の面から満足できるPRを行えないかもしれません。「冊子版創業手帳」では、ネット初心者のためのネットPR方法など、ネットPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI Googleビジネスプロフィール Googleマイビジネス Googleマップ mov SaaS マーケティング 口コミ 口コミコム 地図アプリ 店舗 支援 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ゲノム編集技術を応用したバイオエネルギーの創出を目指す「グランドグリーン」がNEDO事業に採択
2022年6月10日、グランドグリーン株式会社は、2022年度「研究開発型スタートアップ支援事業/地域に眠る技術シーズやエネルギー・環境分野の技術シーズ等を活用したスタートアップの事業化促進事業」に採…
デリバリーサービスの一元管理システム「Orderly」提供の「Toremoro」が1.1億円調達
2021年8月11日、株式会社Toremoroは、総額1億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、様々なデリバリーサービスの受注・売上を一括管理できるサービス「Orderly」を…
不動産のAI査定サービス「HowMa」運営の「コラビット」が資金調達
2021年8月17日、株式会社コラビットは、資金調達を実施したことを発表しました。 不動産のAI査定サービス「HowMa」を提供しています。 物件情報を入力することで、オンライン上で簡単に自宅の価格や…
スマートホームやIoTヘルスケアの「リンクジャパン」が光回線「eo光」展開の「オプテージ」と資本業務提携
2022年6月1日、株式会社リンクジャパンは、株式会社オプテージと、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 リンクジャパンは、不動産業界・ISP業界向けスマートホームサービス「eLife」や、…
副業マッチング・サービス運営の「シューマツワーカー」が「副業系サービスカオスマップ 2020年版」を公開
株式会社シューマツワーカーは、2020年12月25日(金)に「副業系サービスカオスマップ 2020年版」を公開したことを発表しました。 「副業系サービスカオスマップ 2020年版」は、計186の副業系…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ