注目のスタートアップ

看護師向けメンタルサポートサービスを開発する「Plusbase」が資金調達

company

2022年5月9日、株式会社Plusbaseは、資金調達を実施したことを発表しました。

Plusbaseは、看護師向けメンタルサポートサービス「ナースビー(Nurse-be)」と、医療機関向けメンタルサポートサービスを開発しています。

「ナースビー」は、看護師に特化した心の状態を可視化するチェックツールや、結果に合わせたセルフケアツールなどを提供するサービスです。

今回の資金は、実証実験や、さらなるサービス開発に充当します。

厚生労働省が公表している、令和2年度「過労死等の労災補償状況」によると、医療は精神障害における労災の請求が2番目に多い業種であることがわかります(1番は社会保険・社会福祉・介護事業)。

さらに看護師はうつになりやすい職業といわれており、厚生労働省の指針をもとに現場では様々なメンタルヘルス対策が進められています。さらに働き方改革が進んだことで働きやすい環境への改善が進んできています。

医療業界は特に人手不足が深刻な業界でもあるため、メンタルヘルスケアの充実など働きやすい職場環境を構築するためのサービスのニーズはさらに高まっていくことが予測されます。

Plusbaseは、看護師のうつ罹患率が高いことに着目し、看護師に特化したメンタルサポートサービス「ナースビー」を開発しています。

多くの企業においても従業員の健康を管理することで結果的に生産性を向上させる健康経営という考え方が定着してきています。健康経営を実現するためのサービスも多数提供されており、テレワークなど多様な働き方が普及している現在では、さらに注目が高まっている領域のひとつです。

心身の状態は仕事をするために重要です。また、人を雇う場合、自分だけはなく従業員の状態も管理しなくてはなりません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、ストレスチェック実施のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Nurse-be Plusbase サポート セルフケア ツール ナース ナースビー メンタル メンタルヘルス 健康 医療機関 株式会社 看護師 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

海外不動産メディア事業・コンサルティング事業展開の「Property Access」が2.65億円調達
2020年11月5日、Property Access株式会社は、総額2億6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 海外不動産投資メディア・プラットフォームの運営や、海外不動産取引コンサル…
栖峰投資ワークス株式会社 関 兵馬 | 京都を拠点に置く独立系VC
京都を拠点に置く独立系VC(ベンチャーキャピタル)で注目なのが関兵馬さんが2017年に創業した栖峰投資ワークス株式会社です。 VCの役割は、リスク資金の提供にとどまりません。 VCファイナンスやサポー…
印章・印刷物販売の「グレエイト」と「電子契約サービス「NINJA SIGN」提供の「サイトビジット」が業務提携
2020年11月16日、株式会社グレエイトは、株式会社サイトビジットと業務提携したことを発表しました。 グレエイトは、全国に300店舗のフランチャイズ展開で、印章・印刷物販売を行う「はんこ屋さん21」…
オリジナルIPのVRゲーム開発の「MyDearest」が9億円調達
2021年6月30日、MyDearest株式会社は、総額9億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オリジナルIPのVRゲームを中心に開発するエンターテインメントスタートアップです。 代表作は『東…
AIを用いたケアマネジメント支援サービス「SOIN」が業務支援システム「ほのぼのNEXT」と連携
2020年12月7日、株式会社シーディーアイは、エヌ・デーソフトウェア株式会社の「ほのぼのNEXT」の「在宅ケアマネジメント基本システム(AI)」に、「SOIN(そわん)」の提供を開始したことを発表し…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ