注目のスタートアップ

医療ヘルスケア情報のオンラインファクトチェックサービス「メディコレWEB」提供の「メディコレ」が1億円調達

company

2022年4月4日、株式会社メディコレは、総額1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

メディコレは、医療ヘルスケア情報のためのオンラインファクトチェックサービス「メディコレWEB」を提供しています。

メディア記事・プレスリリース・営業資料など、医療・ヘルスケア情報を含むコンテンツをリリースする前に、専門医にオンライン上でファクトチェックとコメントを依頼できるサービスです。

エビデンス、医療現場の再現性、表現の適切さの3つの項目からチェックを行い、基準を全てクリアしたコンテンツに対して「第三者の専門医が問題がないと確認した」ことを認証するマークを付与します。

今回の資金は、「メディコレWEB」の追加開発、チームの採用などに充当される予定です。

スマートフォンの普及によりインターネットにアクセスできる環境が多くの人の手元にあります。これまで書籍や医師などの専門家からしか得ることができなかった医療やヘルスケアなどの専門的な情報もインターネットで手軽に手にいれることが可能になりました。

また、専門的な情報をかみ砕いてわかりやすく伝えてくれるメディアも多数あり、ユーザーはそういったメディアのほうを利用することも多いでしょう。しかしインターネットは広大であり、間違った情報が発信されていることも多く、そういった情報が検索エンジンの上位にくることもあります。

ほかにもSNSではフェイクニュースも問題となっています。医療やヘルスケア分野は間違った情報を受け取ると健康被害などにつながってしまう恐れがあるため、利用者のリテラシーの向上と、事業者側の対策の両方が求められています。

もちろん医療・ヘルスケア情報を扱うメディアでは、ほとんどの場合に医師による確認をとっています。一方で、自社とのつながりのある医師に個別で確認をとってもらうというケースが多く、確認に手間がかかること、その医師が専門でない場合があることなどが課題となっています。

メディコレは、オンライン上で専門医にファクトチェックを依頼できるサービス「メディコレWEB」の提供を通じ、上記の課題の解決を目指しています。

信頼できる情報は起業においても武器となります。「冊子版創業手帳」では、起業家・専門家の生の声から情報を精査し、本当に使える起業ノウハウだけを掲載しています。無料で入手できますので、ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ コンテンツ ファクトチェック ヘルスケア メディア メディコレ メディコレWEB 医療 医者 専門医 専門家 情報 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「スギ薬局グループ」と医師SNS運営の「メドピアグループ」が業務資本提携
平成30年3月5日、スギホールディングス株式会社は、株式会社メドピアと、業務資本提携契約を締結したと発表しました。 また、メドピアが実施する第三者割当増資を引き受けるとともに、メドピアの連結子会社であ…
ライブ・エンターテインメントをxR技術で拡張する「LATEGRA」が資金調達
2020年7月17日、株式会社LATEGRAは、資金調達を実施したことを発表しました。 リアルとバーチャルを融合させたライブ・エンターテインメント制作事業を展開しています。 具体的には、CGデザインや…
汗中の乳酸濃度を測定できるウェアラブルデバイス開発の「グレースイメージング」が2億円調達
2021年8月27日、株式会社グレースイメージングは、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 汗中の乳酸濃度を測定・可視化できるウェアラブルデバイスである汗乳酸センサを開発しています。 …
データ統合自動化サービス「trocco」など提供の「primeNumber」が13億円調達
2021年12月15日、株式会社primeNumberは、総額約13億円の資金調達を実施したことを発表しました。 データ統合自動化サービス「trocco」や汎用型データエンジニアリングPaaS 「sy…
クラウドファンディング・サイト運営の「CAMPFIRE」が資金調達 ECプラットフォーム運営の「BASE」と資本業務提携
株式会社CAMPFIREは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、引受先であるBASE株式会社とは資本業務提携契約も締結しました。 CAMPFIREは、国内最大のクラウドファンディング・プラッ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ