注目のスタートアップ

運転代行配車アプリ「AIRCLE」展開の「Alpaca.Lab」が資金調達

company

2022年3月1日、株式会社Alpaca.Labは、資金調達を実施したことを発表しました。

運転代行配車アプリ「AIRCLE(エアクル)」を展開しています。

アプリから配車発注することで、運転代行業者と利用者の位置情報を参照し、最適な配車を行います。

運転代行業者は、随伴車のリアルタイムな位置情報の確認や、目的地へのルート案内、受注・発注処理、ドライバー管理などの業務を一括で管理することが可能です。

2022年3月現在、沖縄県と福岡県で展開しています。

運転代行とは、自家用車を運転していった先でお酒を飲むなどして自分で車を運転して帰ることができなくなった人のため、運転を代行して自宅など目的地まで送り届けるビジネスです。

そもそも目的地にタクシーなどを使って行きお酒を飲んで、タクシーで帰ってくればいいと考える人がいるかもしれません。

しかし沖縄などでは、居酒屋などがある繁華街と住宅が離れた場所にあり、タクシーが走っておらず、また迎えにも行かない/行けないケースが多くあるため、運転代行というビジネスが主流となっているのです。

また、利用者としてはこういった土地の事情から必要な交通インフラとなっている他、片道のみの料金で済むため多く利用されています。

運転代行業はタクシー業と似たような業態ですが、配車の方法としては利用客から頼まれた飲食店による配車が多いことが大きな差異となっています。

飲食店としては配車作業というオペレーションの負担が大きいため、効率化が求められていました。

運転代行業としても、店舗まで迎えにいくのに時間がかかると配車を断られるということが多いため、近い店舗との最適なマッチングが利益向上のためにも必要です。

Alpaca.Labはこういった課題を解決するため、「AIRCLE」の提供を行っています。

テクノロジーを活用した効率化はどのような業界でも重要な課題となっています。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AIRCLE アプリ 受発注 株式会社 沖縄県 管理 資金調達 運転代行 配車
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

スポーツ・チームや選手に投げ銭(ギフティング)できるサービス提供の「エンゲート」が資金調達
2020年11月2日、エンゲート株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 スポーツ・チームや選手に、応援する気持ちをギフティング(投げ銭)できるサービス「エンゲート」を提供しています。 10…
副業人材マッチングサービス「lotsful」が愛知県のスタートアップ支援拠点「プレ・ステーションAi」と連携 入居スタートアップを支援する副業人材の募集を開始
2021年9月16日、パーソルイノベーション株式会社は、運営する「lotsful(ロッツフル)」が、愛知県のスタートアップ支援拠点「プレ・ステーションAi」と連携し、入居スタートアップを支援する副業人…
映像制作Tipsサイト「Vook」や映像スクール「Vook School」など展開の「Vook」が2億円調達
2022年3月1日、株式会社Vookは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 映像制作Tipsサイト「Vook」や、映像スクール「Vook School」、映像制作者に特化した人材紹介サ…
「エスビージャパン」が自治体アクセラレータープログラム「47GROWTH」を始動
2021年8月10日、エスビージャパン株式会社は、「47GROWTH(ヨンナナ・グロース)」を設立したことを発表しました。 「47GROWTH」は、サスティナブルな地域振興を目指す、自治体型アクセラレ…
アソビの実体験投稿メディア「PLAYLIFE」運営の「プレイライフ」が1.15億円調達
2020年5月26日、プレイライフ株式会社は、約1億1,500万円の資金調達を実施したことを発表しました アソビの実体験投稿メディア「PLAYLIFE」を運営しています。 デート、旅行/観光、おでかけ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ