注目のスタートアップ

検査AIのノーコード開発ツール「MENOU-TE」など提供の「MENOU」が2.5億円調達

company

2022年1月11日、株式会社MENOUは、総額約2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

検査AIのノーコード開発ツール「MENOU-TE」や、検査AIの総合的な導入支援サービス「MENOU-IN」、既存画像装置をAI化する組み込みAI開発サービス「MENOU-EM」を提供しています。

「MENOU-TE」は、画像検査やAIの専門知識がない技術者であっても、検査AIを開発することができるノーコード開発プラットフォームです。

外見検査に特化してはいますが、人物特定AIなども短時間で実現することができます。

今回の資金は、「MENOU-TE」の機能開発の加速などに充当されます。

国内では様々な業界でデジタル化やDXの推進により、AIを利用したツール/サービスの需要が高まっています。

企業によっては既存の汎用/特化型のAIでは対応できないこともあるため、開発を外注するか、社内開発をしなくてはならないケースがあります。

しかし社内開発をする場合、高度なスキルを保有するAI人材は数が少ないため、獲得が難しいことが課題となってきます。

そのためAI開発を簡易にする、ローコード/ノーコード開発プラットフォームが求められています。

ローコード/ノーコード開発とは、ソースコードをほとんど(まったく)書かずに、専門的な知識がない者でもシステム開発を行う手法のことです。

開発期間・開発費用を大幅に削減できることも大きなメリットであり、システム開発の加速化とコスト削減を両立したい企業に導入されています。

今後は様々な領域でローコード/ノーコード開発が普及していき、フルスクラッチでの開発と使い分けられていくことになるでしょう。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI MENOU MENOU-EM MENOU-IN MENOU-TE ツール ノーコード 株式会社 検査 検査AI 画像 製造業 資金調達 開発
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ジョブ型制度向け人事システム「JOB BASE」開発の「Ex-Work」が資金調達
2021年4月19日、株式会社Ex-Workは、資金調達を実施したことを発表しました。 また、「JOB BASE(ジョブベース)」の事前登録を開始したことも併せて発表しました。 「JOB BASE」は…
ロボアドバイザー「THEO」提供の「お金のデザイン」が7億円調達!
平成30年10月1日、株式会社お金のデザインは、総額7億円の資金調達を実施することを発表しました。 引受先は、損害保険ジャパン日本興亜、凸版印刷です。 お金のデザインは、AIを活用した個人向け資産運用…
サスティナブルECサイト「サステナモール」・インフルエンサーマッチング「Beee」運営の「KOLテクノロジーズ」が1億円調達
2021年11月2日、株式会社KOLテクノロジーズは、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 サスティナブルECサイト「サステナモール」と、インフルエンサーマッチングサービス「Beee(…
折り畳み電動バイクのシェアリングサービス「Shaero」運営の「シェアード・モビリティ・ネットワークス」が3億円調達
2022年2月21日、シェアード・モビリティ・ネットワークス株式会社は、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 折り畳み電動バイクのシェアリングサービス「Shaero(シェアロ)」を運営し…
12歳以下の子ども向けSNSを開発する「4kiz」が資金調達
2022年4月22日、株式会社4kizは、資金調達を実施したことを発表しました。 4kizは、子どもの創造性を育む新しいSNSアプリ「4kiz(フォーキッズ)」を開発しています。 多くのSNSは利用規…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ