「NEWoMan新宿」2階エキナカに新モデルのAIカフェロボット「root C」を設置

tips

2021年12月13日、株式会社New Innovationsは、株式会社ルミネが運営する「NEWoMan新宿」に、「root C(ルートシー)」を設置し2021年12月10日からサービスを開始したことを発表しました。

「root C」は、淹れたてのスペシャリティコーヒーをアプリからいつでも注文しすばやく受け取ることができる、AIを搭載した自販機型のロボットです。

単品購入価格は450円で、サブスクモデルは7,980円/月(杯数無制限)・1,980円/月(月8杯まで)となっています。

専用アプリに搭載されたパーソナライズ診断機能「root C MATCH」を利用することで、ぴったりなコーヒーを探すことができます。

飲食・小売市場は大きな人手不足に陥っており、省人化や効率化のためにテクノロジーの活用が推進されています。

なかでも調理ロボットは大きな期待がよせられています。

オペレーションが簡単な飲料の調理・提供を行うロボットは、すでに実証実験段階から市場投入段階にあり、これから様々な場所で目にすることになるでしょう。

New Innovationsの手掛ける「root C」は、市場の大きなコーヒー市場において、無人化・パーソナライズ化・新たな顧客体験の提供といったインパクトを与えるプロダクトです。

無人化によってカフェ運営のコスト改革を実現するだけでなく、安価に高品質なコーヒーの提供を可能とします。

また、サブスクリプションモデルを採用することによって、日常的にコーヒーを飲む人びとを取り込むことも目指しています。

毎日大手コーヒーチェーンでコーヒーをテイクアウトするビジネスパーソンなどは多数存在すると考えられるため、そのような人びとの選択肢のひとつとして大きな存在感を示していくでしょう。

オフィスを快適な空間にするためには、コーヒーメーカーの設置以外にも様々な取組みがあります。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「総務手帳」では、快適なオフィスをつくるためのヒントや、生産性の向上の効果的なオフィスチェアについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ トレンド
関連タグ AI New Innovations root C カフェ・ロボット コーヒー ルートシー ロボット 喫茶店 株式会社 飲食
飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

トレンドの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

出張業務効率化SaaS「AI Travel」提供の「AIトラベル」が3億円調達
2022年2月2日、株式会社AIトラベルは、総額約3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 出張業務効率化SaaS「AI Travel」を提供しています。 予約・精算の手間の削減、出張データの一…
スマートフォンから注文できるスクールランチサービス提供の「PECOFREE」が資金調達
2021年9月6日、株式会社PECOFREEは、資金調達を実施したことを発表しました。 学校で食べる食事をスマートフォンから予約注文できるサービス「PECOFREE」を開発・運営しています。 毎日、栄…
フレッシュペットフードD2Cの「バイオフィリア」が5.6億円調達
2021年12月22日、株式会社バイオフィリアは、総額約5億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フレッシュペットフードD2C「ココグルメ」を展開しています。 原料となる肉・野菜はす…
化粧品ECプラットフォーム「NOIN」運営の「ノイン」が資金調達
2022年1月28日、ノイン株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 化粧品ECプラットフォーム「NOIN」を運営しています。 メイクアップ術やメイクの悩みを解決する記事などのコンテンツの発…
VRライブ・プラットフォーム「VARK」運営の「ActEvolve」が資金調達
2019年12月5日、株式会社ActEvolveは、資金調達を実施したことを発表しました。 VRライブ・プラットフォーム「VARK」を運営しています。 バーチャル・アーティストのパフォーマンスを、自分…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ