注目のスタートアップ

複業で先生をしたい人と学校をつなぐ「複業先生」運営の「LX DESIGN」が資金調達

company

2021年12月1日、株式会社LX DESIGNは、資金調達を実施したことを発表しました。

複業で先生をしたい人と学校をつなぐ「複業先生」を運営しています。

学校や教育施設が、教育に関わりたい多様な民間人材に授業を依頼できる学校の関係人口創出のための外部人材活用サービスです。

これまで教員だけでは難しかった、キャリア教育、探究学習・総合的な学習、プログラミング・グローバル・IT・起業教育などの領域において講師を登用することが可能になります。

今回の資金は、「複業先生」の開発や、マーケティングの拡大、人材採用などに充当されます。

SDGs(持続可能な開発目標)が示されたこと、そしてAIなどの最新テクノロジーの進歩・普及もあり、世界は大きな変化の時を迎えています。

この激しい変化に適応するため、学校教育においても大きな変化が求められています。

たとえば、科学(Science)・技術(Technology)・工学(Engineering)・アート(Art)・数学(Mathematics)の領域を重視するSTEAM教育が推進されているほか、生徒ひとりひとりに端末を支給するGIGAスクール構想も実施されています。

また、変化の激しい時代において、課題を解決できるようなベンチャー企業を増やすため、子供・学生への起業家教育も重要性が増しています。

しかし教育業界は大きな人手不足に見舞われており、このような新たな教育に対応できる人材を揃えることは困難になっています。

LX DESIGNは、複業人材と学校をマッチングすることにより、専門的な領域において授業を行える人材が教育機関に関わることができる環境を整備しようとしています。

成功できる起業家になるためには、やはり勉強が欠かせません。「冊子版創業手帳」では、成功している起業家のインタビューを多数掲載しています。先人の思考やアイデアを知ることは、新たなビジネスの創造に役立つことでしょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EdTech LX DESIGN 副業 副業先生 学校 教育 教育機関 株式会社 講師 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

IoTオーケストレーション・サービス「enebular」運営の「ウフル」が資金調達
2020年1月28日、株式会社ウフルは、資金調達を実施したことを発表しました。 IoTオーケストレーション・サービス「enebular(エネブラー)」を運営しています。 IoT製品・サービスづくりを包…
オンライン婚活「naco-do」運営の「いろもの」が6,500万円調達
2022年4月25日、株式会社いろものは、総額約6,500万円の資金調達を実施したことを発表しました。 いろものは、オンライン婚活「naco-do」を運営しています。 真剣に結婚に取り組むユーザー同士…
カスタム・サラダ専門店運営の「クリスプホールディングス」が5億円調達
2020年2月25日、株式会社クリスプホールディングスは、クリスプホールディングスを株式移転完全親会社、株式会社クリスプおよび株式会社カチリを株式移転完全子会社とする株式移転を行い新会社として発足し、…
精神疾患向けのVRを活用した治療手法を開発する「BiPSEE」が2.5億円調達
2021年10月7日、株式会社BiPSEEは、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 VR技術と医学的エビデンスにもとづいた、精神疾患治療向けの「VRデジタル治療薬」を開発して…
地域の短期の仕事と地域を旅したい人をマッチングする「おてつたび」の運営元が資金調達
株式会社おてつたびは、資金調達を実施したことを発表しました。 地域の短期的・季節的な人手不足で困る事業者と、地域外の若者をマッチングするプラットフォーム「おてつたび」を運営しています。 このプラットフ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ