BtoB事業用駐車場プラットフォーム「at PORT」展開の「ランディット」が7,000万円調達

company

2021年10月13日、ランディット株式会社は、総額約7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

BtoB専用の事業用駐車場手配サービス「at PORT(アットポート)」を提供しています。

駐車場を借りたい側は、デバイスひとつで検索・見積・予約・契約・決済・管理までを行うことができます。

貸したい側は、顧客管理・契約管理・物件管理まで一括で行うことができます。

需要・供給どちらにも存在するアナログな業務・取引をデジタル化することで、それぞれのコストの削減と、駐車場の稼働率の向上を目的としています。

今回の資金は、プロダクト開発や、組織体制の強化に充当されます。

駐車場業は、遊休スペースの活用や、マンション建設までの暫定的な利用などによる参入もあり、都市部を中心に急激に市場が拡大しています。

しかし多くは自家用車を対象としたコインパーキングであるため、近年の自家用車の減少を考えると、需要と供給のバランスが崩れているという課題があります。

また、不動産業界ではDXが進みつつあるものの、駐車場領域ではいまだアナログな作業・手続きが多く、その非効率的な業務を改善する必要もあります。

このことから近年は、駐車場経営のデジタル化を実現するサービスや、駐車場マッチングサービスなどが増えてきています。

今後の自動運転車の普及など自動車自体の革新もあるため、駐車場業界も大きな変化を迎えるでしょう。

駐車場のIT化としては、駐車場の利用・決済をETCによって行うサービスなどが考えられています。

また自動運転車と連携した仕組みとしては、車両・駐車場インフラ・管制センターが連携し、指定した駐車位置や空きスペースに自動で車両を誘導し駐車を完了させる、オートバレーパーキングといった仕組みもあります。

経済産業省は、もし2025年までに日本企業のDX化が成功しなければ年間最大12兆円の経済損失が発生する可能性があると指摘しています。このようにDXは不動産業に限らず、どの業界でも重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ at PORT BtoB アットポート マッチング ランディット 予約 株式会社 資金調達 駐車場
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

エレベーター向けメディア開発の「株式会社東京」が3.6億円調達
2021年2月16日、株式会社東京は、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エレベーター・ホールに設置するデジタル・サイネージ「東京エレビGO」を開発・展開しています。 完全…
ローカル・コミュニティやコワーキング・スペース運営の「ATOMica」が1.8億円調達
2020年3月26日、株式会社ATOMicaは、総額約1億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 株式会社ビットキーと株式会社ディーサイングループのジョイント・ベンチャーとして2019…
YouTuberマネジメントの「UUUM」がインスタ・マーケティングの「レモネード」を5億円で買収
平成30年9月14日、UUUM株式会社は、レモネード株式会社の全株式を取得して吸収合併すると発表しました。 買収総額は、約5億円です。 UUUMは、YouTuberなどのクリエイターのマネジメント事業…
IoT用小型ボードとプラットフォームの「obniz」シリーズ展開の「obniz」が資金調達
2021年8月24日、株式会社obnizは、株式会社日本政策金融公庫から資本性劣後ローンによる資金調達を実施したことを発表しました。 あらゆるものをIoT化できるボード「obniz Board(オブナ…
“いいね”の数で割引きにしてもらえるサービス運営の「LikePay」が1,000万円調達
2019年7月10日、株式会社LikePayは、総額1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SNSの“いいね”の数で割引きしてもらえるサービス「LikePay」を提供しています。 In…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ