救急外来に特化した患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」展開の「TXP Medical」が2.5億円調達

company

2020年11月30日、TXP Medical株式会社は、総額2億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

救急外来に特化した患者情報記録・管理システム「NEXT Stage ER」シリーズを展開しています。

分断された医療データを統合・プラットフォーム化することによりデータを循環させ、医療現場でのデータ活用を推進しより多くの命を救うことに貢献することを目指しています。

今回の資金は、「NEXT Stage ER」シリーズの提供対象を大病院から中小病院に拡張するため、SaaSの開発に必要なエンジニア人材の獲得に充当されます。

ICTツールの普及により多くの業務の効率が改善されています。また、データの蓄積・活用も進んでいます。

しかし、多くのICTツールはバラバラに導入されているため、データも散らばって存在しています。これにより、個別のデータの活用はできるものの、データの連携ができないという課題が発生しています。

これは医療現場でも同様の課題となっています。医療現場でのデータ連携が上手くいけば、救急搬送の搬送先病院を選定する際の時間の大幅に短縮や、患者への最適な医療の提供、疾患の研究への寄与などを実現できます。

データは活用しなくては意味がありません。そのためデータ活用を見据えたシステムの構築を行わなくてはなりません。創業期はなにも導入されていないまっさらな状態からはじまります。そのため最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ NEXT Stage ER SaaS TXP Medical システム データ プラットフォーム 医療 患者 情報 株式会社 病院 管理 記録 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

婦人科系疾患特化型オンライン診察アプリ「smaluna」提供の「ネクイノ」が20億円調達
2020年12月14日、株式会社ネクイノは、総額約20億円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、社名をネクストイノベーション株式会社から株式会社ネクイノに変更し、ロゴ、Webサイトのリニュー…
飲食店と卸売業者をマッチングするプラットフォーム運営の「クロスマート」が1.2億円調達
2019年9月24日、クロスマート株式会社は、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 飲食店と卸売業者をつなぐプラットフォーム「クロスマート」を運営しています。 このプラットフ…
仮想通貨の損益計算ツールや投資SNS「アイデアブック」を提供する「クリプタクト」が4億円調達
2020年12月10日、株式会社クリプタクトは、総額4億円の資金調達を実施したことを発表しました。 仮想通貨(暗号資産)の損益計算から資産管理、確定申告までサポートするサービスや、式・為替・仮想通貨等…
フリーランスなど小規模事業者向けデータ保全サービス「Amberltライト」がリリース
2019年11月26日、株式会社ボウラインマネジメトは、「Amberltライト」をリリースしたことを発表しました。 「Amberltライト」は、フリーランスを含めた小規模事業者向けのデータ保全サービス…
データ連携基盤「WorkstyleOS」など提供の「ACALL」が5億円調達
2020年6月29日、ACALL株式会社は、総額5億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オフィスワークにおける様々なスペースへのスマートなチェックインを実現するアプリケーション群「ACALL …

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ