「AliveCast」が完全無料の電子メニュー作成サービス「ExMenu」をリリース

tool

2020年7月15日、株式会社AliveCastは、「ExMenu(エクスメニュー)」を7月15日に公開したことを発表しました。

「ExMenu」は、完全無料の電子メニュー作成サービスです。

飲食店は、パソコンやスマートフォン、タブレットからメニューを登録することができます。また、登録したメニューは、追加・削除・編集でき、“おすすめ”や“日替わりメニュー”、“季節メニュー”などの追加や、金額の変更などが簡単に行えます。また、売り切れたメニューを表示することも可能です。

登録したメニューは、QRコードをスマートフォンのカメラでスキャンするだけでアプリ不要で閲覧することができます。

これにより、メニューの作成や管理のコストを削減できるだけでなく、新型コロナウイルス感染症の対策を行うこともできます。

また、非接触で注文取りやレジ処理ができるスマホ注文・決済サービス「ExOrder(エクスオーダー)」も提供しています。

新型コロナウイルス感染症の流行により飲食店は大きな打撃を受けました。なんとか新しい経営の形を実現するため、飲食店は様々な取組みを実施しており、飲食店向けのサービスを提供する事業者も様々なサービスを開発し支援を行っています。

たとえば、フード・デリバリーのUber Eatsでは、タクシーによるデリバリーが行われています。また、福岡の飲食店では、配膳ロボットが導入されたりしています。

この大きな危機を契機に、対症療法的な対策だけではなく、飲食業界を根本から変革するサービスが誕生するかもしれません。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「飲食開業手帳」では、飲食店の出店や、資金調達、集客など、飲食店を開業するためのノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ AliveCast ExMenu ExOrder エクスオーダー エクスメニュー メニュー 作成 新型コロナウイルス 株式会社 無料 飲食店
詳細はこちら

飲食店のコロナ対策支援 客がスマホでメニューを見れる新サービス

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

病気を治療するアプリ開発の「キュア・アップ」が22億円調達
株式会社キュア・アップは、総額22億円の資金調達を実施したことを発表しました。 高度なソフトウェア技術と医学的エビデンスに基づいた、疾患治療用プログラム医療機器「治療アプリ」を開発しています。 現在、…
「バカン」のアルタイム空き情報配信サービス「VACAN」が青森県の「ホテルグランメール山海荘」に導入
2020年12月1日、株式会社バカンは、株式会社杉澤興業の「ホテルグランメール山海荘」において、「VACAN(バカン)」を提供開始することを発表しました。 「VACAN」は、施設や店舗のリアルタイムの…
次世代型リチウムイオン電池「全樹脂電池」開発・販売の「APB」が資金調達
2020年6月30日、APB株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、豊田通商株式会社です。 以前の資金調達は2020年3月4日で、総額約80億円を調達しています。 APBは、次世…
ナレッジ共有Saas「Qast」運営の「any」が8,000万円調達
2020年5月11日、any株式会社は、8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、HENNGE株式会社です。 社内のナレッジ共有ツール「Qast(キャスト)」を運営しています。…
SNSユーザーのレイティング事業展開の「レポハピ」が2.7億円調達
2020年5月26日、株式会社レポハピは、総額2億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 SNSをアクティブに利用する消費者の興味・拡散傾向・反響結果を蓄積し評価することで口コミ力を可…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ