地域密着型のファイナンシャル・プランナー・マッチング・サービス運営の「クロス・デジタル・イノベーション」が資金調達

2020年7月6日、株式会社クロス・デジタル・イノベーションは、資金調達を実施したことを発表しました。

ファイナンシャル・プランナーが成功するためのメソッド「東大式FP」を提唱しています。

「東大式FP」ブランドのもと、全国各地の地域密着型のファイナンシャル・プランナーの紹介や、マネー・セミナー、保険の見直しセカンド・オピニオン・サービス、法人向けのコンサルティングなどを展開しています。

公的年金の実質的な受給額や退職金の減少、長寿化の進展などにより、資産形成の重要さはどんどんと増してきています。

しかしお金の問題は個々人が自分で調べるには専門的な知識のため、ファイナンシャル・プランナーなどに相談することが必要となります。

とはいえ、ファイナンシャル・プランナーは資産家のためのものという認識は根強く、そこまで普及はしていません。そのため、経済的な課題を抱える人に向けたブランディングや、サービスの開発により新規顧客を開拓できるでしょう。

企業経営でも先を見据えた資金の運用・管理は重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期における資金繰り表の作成術など、資金に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ お金 クロス・デジタル・イノベーション コンサルティング サービス ファイナンシャル・プランナー マッチング 東大式FP 株式会社 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ