整体師・トレーナー向けAI解析アプリ「Sportip Pro」提供の「Sportip」が資金調達

2020年6月25日、株式会社Sportipは、資金調達を実施したことを発表しました。

整体師・トレーナー向けAI解析アプリ「Sportip Pro」を提供しています。

AI解析により、筋力トレーニングや、アライメント・テストまで、すべてを瞬時に解析することにより、整体師・トレーナーを支援するアプリです。

スマートフォンやタブレットのカメラで撮影することで、姿勢や身体のあらゆる部位の角度・角速度を表示したり、可動域を測定したりすることも可能です。

今回の資金は、「Sportip Pro」に付随する新規サービス「Sportip Meet」の開発強化と、採用などに充当されます。

「Sportip Meet」は、いつでもどこでも誰でも、誰とでもフィットネスを受けられるオンライン上の総合型フィットネス・ジムです。幅広いトレーニング・ストレッチ・ヨガなどへの対応を予定しています。

新型コロナウイルス感染症の流行により、自宅に籠もることが多くなりました。そのため、さらに健康に関する意識が高まっています。

withコロナ、afterコロナにおいては、ジムに行くことも難しくなっています。また、コロナウイルスが完全に終息したとしても、時間的・心理的要因によりジムに継続的に通うことができない人は多くいます。

そのため、AIを活用したトレーニングが注目を集めています。トレーニングの指導には専門知識が必要となるので、AIなどのテクノロジーを活用することで、高品質かつ、個々人に最適化したトレーニングを提供することが可能となります。

AIは様々なプロダクトに活用されています。今後のプロダクト開発ではAIの利用が必須との見方もあります。しかし自社でAIを開発することは難しいでしょう。なので、AIを開発している企業と提携することができれば、プロダクト開発の可能性が広がるでしょう。「冊子版創業手帳」では、人脈を広げるためのノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI Sportip Sportip Meet Sportip Pro アプリ ジム トレーナー トレーニング フィットネス 支援 整体 株式会社 解析 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業のピックアップニュース

大久保の視点

スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
クラウド出張手配・管理サービス運営の「AIトラベル」が2億円調達
2019年8月5日、株式会社AIトラベルは、総額2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 次世代クラウド出張手配・管理サービス「AI Travel」を…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ