1日70円の傘シェアリング「アイカサ」の運営元が資金調達

平成30年12月19日、株式会社Nature Innovation Groupは、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、日本気象協会公式の天気予報専門メディア「tenki.jp」を一般財団法人日本気象協会と共同運営する株式会社ALiNKインターネットです。

Nature Innovation Groupは、、傘のシェアリング・サービス「アイカサ」を展開しています。

駅近くの店舗やオフィスビルなどの遊休スペースに傘のシェアリングスポットを配置し、どこでもレンタルでき、好きな場所で返すことができるサービスです。

値段は、都度利用料70円/日で、1カ月のあいだに合計420円に達するとそれ以降は追加料金不要で使い放題となります。

現在は、渋谷を中心に40~50箇所の傘シェアスポットが点在し、1000本の傘が利用可能となっています。

カテゴリ 有望企業
関連タグ シェアリングエコノミー関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集

創業手帳冊子版(無料)