建設現場と職人をつなぐアプリを運営する「助太刀」が5.3億円調達!

平成30年4月5日、株式会社助太刀は、総額5億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

建設現場と、大工や左官などの現場職人をマッチングするサービス「助太刀」を開発・提供しています。

仕事の欲しい職人は居住地と職種を登録することで関連する仕事の通知を受け取ることができます。

また、発注の場合もどのような仕事内容でどのような職種が必要なのかを登録することで職人からの連絡をうけることができます。

今回の資金は、職人に支払う報酬に関わるペイメント機能の提供に充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ マッチング関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら

創業時に役立つサービス特集