資産運用業務の自動化ソリューションを提供する「ロボット投信」が資金調達

平成30年4月2日、ロボット投信株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

引受先は、みずほ証券プリンシパルインベストメント株式会社です。

平成30年2月の資金調達を含めると、総額約5億円の調達となります。

金融機関向けに、テクノロジーを活用した資産運用業の効率化・自動化ソリューションを提供しています。

ほかにも、ロボット投信では投資信託データや株式データなどの金融・経済データの提供や、ロボアドバイザーエンジンの開発も行っています。

今回の位金は、より幅広い事業領域での資産運用RPAソリューションの開発に着手するために充当されます。

カテゴリ 有望企業
関連タグ 金融機関関連のニュース

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら