予実管理サービス「DIGGLE」のタシナレッジが5500万円調達!

平成29年5月22日、タシナレッジ株式会社は、J-KISS 型新株予約権方式で総額5500万円の資金調達を実施しました。

予実管理サービスの「DIGGLE」を開発・提供しています。

「予算ジェネレーター」機能の入力項目にしたがい、平均単価、受注数、受注率などを入力すると、予算案を自動で策定してくれます。

予実管理は、すでに利用している営業管理ツールからデータをインポートして作成します。

比較したい予算シートと実績シートチェックを入れると、予実が比較でき、また、複数のシートを選択すると、各シートの勘定科目を合算した集計結果をみることができます。

今回の資金は、人材採用とマーケティングに活用される予定です。

カテゴリ 有望企業

有望企業のピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら