産業革新機構主導で100億円超のファンドが組成

平成28年1月4日、産業革新機構は、素材や化学分野のベンチャー事業を支援するファンドに最大60億円を出資すると発表しました。

旭硝子などの民間会社も出資し総額100億円超のファンドを組成します。

運営はベンチャーキャピタルのユニバーサルマテリアルズインキュベーターです。

カテゴリ トレンド

トレンドのピックアップニュース

注目のニュース

最新のピックアップニュース

創業手帳Webへの記事掲載をご希望の方はこちらからお問い合わせください

記事を掲載したい方はこちら