起業家にオススメしたい楽天モバイルの法人契約

創業手帳

サービスを併用するとより使いやすくお得になる!注目の格安SIM

楽天市場や楽天銀行など、多彩なサービスや事業を手掛け「楽天経済圏」を形成している楽天グループ。
そんな楽天モバイルの法人契約では、多様なニーズに応えるプランが用意されており、魅力的なサービスが多くあります。

今回は、楽天モバイルの注目したいポイントや、併用するとお得なサービスをご紹介します。
賢く活用して、創業時のコストカットや人的リソースの削減にお役立てください。

創業手帳では、数多くの創業者を支えてきた「創業手帳(冊子版)」を無料でお届けしています。
創業時のノウハウをご紹介していますのでぜひご一読ください。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

 

楽天モバイルの法人契約で注目したいポイント5つ

楽天モバイルの法人契約は、「1回線から申し込みができる」「高速通信容量が余ったら、次月に繰り越しできる」他にも多彩な魅力があります。
そこで、特に注目したい5つのポイントをご紹介します。

その1:基本料金がお得

楽天モバイルでは、SMSなしデータ通信のみのプランが577円(税込)から利用できます。メッセージの送受信がメインの利用や、低速通信で稼働する業務用のアプリの利用を想定なさっている方には、SMSなしデータ通信のみのプランがオススメです。

さらに、データ通信と音声通話を行う場合でも、ベーシックプランなら、税込み1,375円で利用可能です。30GBプランまで設定されており、営業で頻繁に電話を受ける方や出先で仕事をする際のモバイル通信など、用途に応じて使い分けることができます

※ベーシックプランは、最大200kbpsの通信使い放題プランです。ベーシックプラン以外のプランを契約した場合であっても、1カ月間の合計通信量が「高速データ通信容量」を超えてしまうと、通信速度が最大200kbpsに制限されます。

【注意】法人利用のスマホでもSMSが必要なケースが多い

注意したいのがデータ通信プランの契約です。
「月額料金が安いから」と、SMSが利用できないデータ通信プランを選んでしまうケースが多くあります。

しかし、SMSはサービスやアプリ、新規アカウントの登録を行う際の「2段階認証」に使用されています。
ビジネスシーンでも活用されているLINEやFacebook、AmazonなどのECサイトにPaypayといった決済サービスにも、SMSを使用した2段階認証が取り入れられています。

タブレット用のデータSIMであっても、上記のサービスのように2段階認証を使う場合にはSMSつきのプランを選んでください

その2:「楽天でんわ」アプリを使えば安定した通話品質で通話料金もお得になる


楽天モバイルが提供している「楽天でんわアプリ」を使用すれば、通常の通話料金が30秒で22円(税込)のところを、月額基本料金なし通話料半額で使用することができます。
そのうえ「5分かけ放題オプション」が月額935円(税込)であり、5分以内の国内通話の場合何度でもかけることができます。
5分以降も30秒11円(税込)と、通話料半額でかけられます。

さらに注目したいのが、国際通話が30秒10円(非課税)という点です。
国際電話をかけることが多い方には魅力的なポイントです。
ただし、衛星船舶電話からの発信は通話料が異なりますので注意が必要です。

ビジネスで使うスマホは、IP電話のように通話が途切れてしまうことなく、安定した通話品質が必要不可欠です。
楽天でんわは、楽天コミュニケーションズの電話網を使用しています。
携帯電話同様に電話回線を使っているので、通話品質が安定しています。
そのため、スムーズなコミュニケーションが可能です。
また、使用している電話が相手に表示されるので、ビジネスにも適しているのです。

フリーダイヤルやナビダイヤル、110番などの3桁番号への発信は楽天でんわからはできませんのでご注意ください。

その3:縛り期間がなく解約違約金なしでお得

スマートフォンの契約では、一定期間契約を継続しないと「解約違約金」が掛かるケースがあります。
しかし楽天モバイルは、解約違約金0で縛り期間がありません。
回線数やプランは毎月変更できるので、利用者の変更や回線の増減など、法人ならではのニーズにも柔軟な対応が可能です。

その4:リーズナブルな価格で使い勝手の良い端末が揃っている

いくら月額の使用料金が安くても、端末代が高いと出費が嵩んでしまいます。
とはいえ、ビジネスに使うなら、基本的な機能は揃っていて欲しいもの。
楽天モバイルでは、リーズナブルな価格で使い勝手の良い端末を多数取り扱っています。

例えばスマートフォンは、一括払いの場合25,001円(税込)から。
ルーターは13,800円(税込)から購入することができます。

初期費用をなるべく抑えたい創業時に嬉しい価格です。

その5:豊富なオプション


楽天モバイルでは、機器の故障やトラブルのために多彩な有料オプションを用意しています。
ビジネスシーンで活用するスマホに欠かせないウィルス攻撃対策は月額330円(税込)、データ紛失対策は月額550円(税込)です。
さらに、スマート留守電は月額319円(税込)、キャッチホンサービスは月額220円(税込)。

国際電話や国際ローミングは、「メンバーズステーション」の音声付加サービスの項目からいつでも申し込みすることができ、利用時間に応じた従量課金制なので月額の基本料金が掛かりません。
さらに、「@rakuten.jp」のドメインのRメールも無料で利用できます。

楽天モバイル×楽天ひかりで、楽天ひかりの月額料金が安くなるキャンペーン

楽天グループでは、楽天モバイル以外にも多彩なサービスを提供しています。
中でも創業者が注目したいのが、「楽天モバイル×楽天ひかりで、楽天ひかりの月額料金が安くなるキャンペーン」です。

楽天モバイルで法人契約をして楽天ひかりを利用すると、月額使用料がマンションの場合月700円、ファミリータイプの場合には月900円も安くなります。
縛り期間や解約時の違約金はなく、新規申し込みだけではなく他社回線からの転用の際にも割引が適用されます。

工事費用やオプション利用料、そして初期登録料などが別途必要です。
他社の光コラボレーション契約から乗り換えの方や、フレッツ光から乗り換えの方(転用)は、工事不要で工事費が掛かりません。
光コラボレーション契約から乗り換えの場合、楽天ひかり契約は同一契約名義・同一設置先であることが前提です。
また、auひかりとNURO光をご利用の方は新規契約扱いになります。

他にも細かい規定がありますので、詳細を必ずご確認ください。

楽天モバイルの格安SIMとMOT/TELを組み合わせれば社内スマホを格安で内線化!

創業時には、スマホだけではなくビジネスフォンを導入し、別々に契約することが多いものです。

けれども、楽天モバイルのSIMとVALTECH社の「MOT/TEL」を組み合わせれば、格安な価格で社用スマホを内線化することができます。
テレワーク中の自宅でも、無料で通話・保留・転送などの多彩な機能を利用できるのも嬉しいポイントです。

スマホでも、03・06・050・0120などの会社番号で受発信が可能になるだけではなく、MOT/TELを利用している端末同士は内線通話扱いになり通話と転送が無料です。
携帯電話とビジネスフォンを別々に契約するよりも、リーズナブルな価格で使用できます。

契約数が多くなればなるほど、コストメリットが広がります。
人数が増えてから新しいサービスを導入するのは何かと大変なものです。
創業時に先を見据えて体制を整えておきましょう。

VALTECH社の「MOT/TEL」とは?

VALTECH社が提供しているスマホ内線化サービスです。
スマホやパソコンにアプリをインストールすると、固定電話の機能である内線・保留・転送・代表番号発信などを使用することができます
テレワーク中の代表電話受付や転送などにも対応可能です。
工事が不要で導入がスムーズなのも魅力のひとつです。

さらにMOT/TELでは、着信時に音声アナウンスを流す「音声案内(IVR)」を利用することができます。
社員が応答する前に1クッションあることで、無駄な着信を削減する効果があります。

MOT/TELを使用するには、初期費用29,800円+月額料金3,980円が別途掛かります。
用途に応じて適したプランを選択できるように複数のプランが用意されているので、プランの詳細については「MOT/TELWebサイト」をご覧ください。

監視カメラ用の格安SIMの取り扱いアリ


楽天コミュニケーションズでは、通常の利用と異なるアップロード帯域を有効活用し、監視カメラやドライブレコーダーといったビジネスに適した大容量プランのSIMカードを提供しています。
上り線用100GBプランを2,260円(税別)という業界最安値水準。
50GBプランや実質無制限プランもあり、ニーズに合わせて使い分けることができます。
オプションでグローバル固定IPを500円(税別)で利用できます。

上り専用50GB・100GBプランは、上りが最大50Mbpsで下り最大200kbpsです。
また、上り専用無制限プランは、上り最大1Mbpsで下り最大200kbpsです。

さらに、SIMと監視カメラが一体化されたデバイスがあるので、多彩な機器を色んな会社から仕入れる必要がありません。
そしてSIMの発注と解約が簡単にできる管理画面を無料提供しているので、SIMの追加やプランの変更をWeb上で行うことができます。
管理ポータルを利用する場合には、オフィスのグローバル固定IPアドレスの提示が必要です。

Web・郵送申し込み可能!利用開始まで5営業日

楽天モバイルは、Web・郵送で申し込みを完結することができます。
来店申し込みが必要ないので、24時間いつでも好きな時申し込み可能です。
申し込み・問い合わせを行い必要書類を郵送すれば、SIMと端末を送付してもらえます。
申し込みから5営業日程度で手元に届きます。

書類審査の状況や交通状況によっては、納期が前後する可能性がありますので5営業日はひとつの目安とお考え下さい。

法人契約も魅力的な楽天モバイル

数多くある格安SIMの中でも注目を集めている楽天モバイル
ご紹介したように法人契約にも多彩な魅力があります。

楽天モバイルとグループ企業や提携企業のサービスを活用することで、より便利になりコストカットできます。
色んなサービスや製品を導入すると、人的コストがかかり管理も煩雑になるので、ぜひご活用ください。

創業手帳(冊子版)」には、創業時に欠かせないサービスや商品の紹介だけではなく、事業計画書の書き方や人事・採用のポイントなど、創業時に知っておきたいノウハウが詰まっています。
無料でお手元にお届けいたしますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。
関連記事
法人に固定電話は必要? おすすめや比較をして紹介します!
個人事業主や少人数事業者は必見!電話秘書代行と電話転送でバーチャル秘書室をつくろう!

(編集:創業手帳編集部)

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
創業手帳
この記事に関連するタグ
創業時に役立つサービス特集
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ