無料で始められるIndeedで効果的な人材確保を 活用方法を詳しく解説!

起業時の強い味方「Indeed」の使い方を紹介します

(2019/04/01更新)

起業時は人材確保が大きな悩みのタネ。優秀な人材を獲得できるかどうかは、事業の明暗を左右する重大事項ですが、「なかなか採用のための予算が取れない」、「忙しくて採用にかける時間がない」という経営者の 声も多いのが実情です。
世界No.1※ 求人検索エンジンの「Indeed」は、そんな創業期の採用を助けてくれる力強い味方。採用側のメリットや賢い活用方法を紹介します。

※世界の求人Webサービス訪問数第1位(2018年3月comScore社調べ)

「無料・簡単5分」で求人投稿

求人募集に対して、「お金がかかる」、「ネットを使った募集は難しい」、「時間がかかる」というイメージを抱いている経営者は少なくないかもしれません。

「中小企業の人事が使いたいサービスNo1※」のIndeedは

  • 無料
  • カンタン
  • 5分で投稿完了

という3つの特徴を持つ求人サービスです。
面倒な契約や初期費用が一切不要で、アルバイト、派遣、中途、新卒、インターンなどさまざまな求人をカンタンに掲載することができます。求人サービスの中には、人材の採用に至った段階で成約の手数料が発生するケースもありますが、Indeedは無料 。また掲載後は何度でも好きなだけ、好きなタイミングで求人票を書き直すことができます。

※2018年7-9月 Indeedの外部委託によるインテージ社調査

ほんとにカンタン?まず実際に投稿してみよう

Indeedの利用はとてもシンプルです。スマホから利用可能で、メールアドレスがあれば即登録が完了します(GmailやFacebookのアカウントでもログインできます)。あとは項目に沿って必要な内容を入力するだけで求人を掲載することができます。

求人情報作成の自由度が高く、自社のアピールポイントを存分に反映することができる点も魅力です。掲載後に繰り返し修正可能なので、PV数やクリック数などユーザーの反応を見ながら、求人票を更新することができます。また、より効果的な求人掲載のために、自分で予算設定を行うことができる有料オプションも用意しています。

管理画面からは、表示数やクリック数だけでなく、応募数の確認、応募書類や面接の設定まで行うことができます。スマホやタブレットとも連動しているので、反応を随時確認できます。
起業直後でHPがないという場合は、「企業ページ」作成機能を使えば、IndeedをHPの代わりに利用することも可能。写真や動画の差し込みにも対応しているので、作り込み次第で自社の認知度を高めたり、応募率のアップに繋げることができそうです。

効果の高い求人を作るポイント

Indeedは、使い方次第で効果の高い求人を無料で作ることができます。求人票作成にあたって、どんな情報を盛り込む必要があるか迷った時は、Indeedに掲載されている同業他社の求人をリサーチして人気のあるキーワード(職種名など)や刺さるコピーを研究したり、写真や動画を用いてより視覚的な効果を狙ったり、Indeedが提供しているアピールポイントの例などを参考にしてみるのも良いかもしれません。

Indeedの無料掲載はこちら

電話番号 0120-34-3140 (受付時間 平日9:00~17:30)

(編集:創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

創業時に役立つサービス特集

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

創業手帳冊子版(無料)