明大青野君が大阪~東京・自転車横断達成!創業を学ぶ!

創業手帳

明大3年の青野宏紀君が10月30日~11月4日に、大阪-東京間の東海道を自転車で横断しました。

ゴール2

11月4日 18時20分 感動のゴール!

本文を読む

出発
10月30日大阪出発 大阪商工会議所で激励

箱根越え
難所 箱根越え

中小機構
中小機構で激励

岡崎BS
シェアオフィスで激励

おれい

ゴールひき2
ゴール!

到着!

ゴール3
最後は乾杯!

aono_hiroki

大阪-東京間の起業の拠点・シェアオフィス・インキュベーション施設などを回り、起業の実態を学びながら東海道を横断しました。大阪から自転車で出発し、目的地である東京・銀座のビズシード本社にゴール。日本の全ての創業者に送られる創業手帳のビズシード社では本プロジェクトに全面的内支援を行いました。

10月30日に大阪商工会議所で激励を受け自転車でスタート。京都・大津・名古屋・浜松・静岡などを自転車で回り、最終日の11月4日は朝、小田原を出発、沿道の各シェアオフィス・ベンチャー企業を訪問し、声援・支援を受けながら東京へ。最後は国の創業支援を行っている中小機構や経済産業省などを訪問し激励を受け、11月4日18時20分に銀座のビズシード本社に到着し集まった支援者の祝福を受けました。

本件は青野君が自ら発案、ビズシード社に提案し実現しました。ビズシード社では、費用全額の支給、各主要チェックポイントへの協力依頼・物資配送、本社サポートチームの結成などを実施。ビズシード社では若者のチャレンジの支援、創業者の支援、シェアオフィスの支援、創業手帳のPRに有用と判断し、各チェックポイントへの支援要請や物資配送、資金提供など全面的なバックアップを行いました。今回、青野君のチャレンジは大きな反響がありビズシード社では今後も若者のチャレンジを支援していきます。

4fb708f832

【概要】

・日程

10月30日~11月4日
30日:大阪市・京都市・大津市
31日:大津市・四日市市・名古屋市
1日:名古屋市・浜松市・豊橋市・岡崎市
2日:浜松市・静岡市
3日:静岡市・小田原市
4日:小田原市・横浜市・川崎市・東京
各都市のシェアオフィス・公的機関(経産省・中小機構・大阪商工会議所・京都商工会議所など)に訪問

・方法 ロードバイクに乗り、東海道沿道の起業の拠点であるシェアオフィス、インキュベーションに訪問。各シェアオフィスでの企業の実態を学び、創業手帳での紹介など創業の支援活動を行いながら東海道を横断した。

【創業手帳について】

創業手帳とは日本で創業すると必ず、全ての登記法人に発送される創業ガイドブックです。冊子のテーマは、資金調達、販路拡大、人材、経営、広報、Web活用、制作など多岐にわたり、各界の著名人のインタビューも多数掲載しています。単なる本ではなく、創業後の起業家がすぐにアクションを起こせる事業を推進するためのツールを目指しています。

 

【取材お問い合わせ先】

下記から、「取材の件」として御連絡下さい。

お問い合わせはこちらから

 

 

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す