2021年1月OPEN!「BizMiiX Yodoyabashi」徹底レポート

セットアップ型サービスオフィス「BizMiiX Yodoyabashi」を徹底取材して来ました!


2021年1月に、新しいオフィス形態であるセットアップ型サービスオフィス「BizMiiX Yodoyabashi(ビズミックス淀屋橋)」が大阪ビジネスエリアの淀屋橋にオープンしました。

「セットアップ型サービスオフィス」とは、入居企業の初期コスト軽減につながる「セットアップオフィス」、潤沢な共用部やサービスで利用者の業務をサポートする「サービスオフィス」を掛け合わせたオフィスです。
これに加え、柔軟な契約スタイルの「フレキシブルオフィス」の特徴を持ち合わせ、借りやすく、増減しやすく、退去しやすい、これまでにありそうで無かったオフィス環境が実現されています。

上記の通り、初期費用を抑えられ、使い方も相談の上決められる「セットアップ型サービスオフィス」は、資金使途を本業に集中させたい、機動的に事業戦略を展開していきたいと考えている創業期の会社にもおすすめのオフィス形態のひとつ
創業手帳が実際に、「BizMiiX Yodoyabashi」を訪問してきました!

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

BizMiiX Yodoyabashi 訪問レポート


BizMiiX Yodoyabashiは、ホテルをオフィスに1棟まるごと改装し2021年1月にオープンしたセットアップ型サービスオフィス。
大阪のビジネス交通インフラで最も利便性が高い御堂筋線「淀屋橋」駅の11番出口から徒歩3分。
ビジネスエリアの中心地だけあって、金融機関や郵便局、コンビニなどがすぐ近くにある利便性の高い好立地です。
また、飲食店も多く、テイクアウトメニューを含めランチタイムのお店選びにも不自由しません。


エントランスの横には、屋根付きのユーティリティスペースがあり、ランチタイム昼食時はキッチンカーが来るので、温かい食事を購入することができます。
その他の時間は、入居企業のイベントにも使えるそうです。

BizMiiX Yodoyabashiの家具や内装は、スターバックスの店舗内装等を手掛けているOliver社が設計・監修を実施。機能性とデザインの両立が工夫された設計となっています。

高級感のあるつくりで、とてもオシャレなエントランスが訪れる人を迎えてくれます。

BizMiiX Yodoyabashiの特徴

各部屋共通の設備

各部屋はゆとりのある広さで、1席分余裕のあるレイアウトとなっています。
ブランクの机は、プリンターや共有の作業場として、使い方を工夫できそうです。

また、各部屋にはインターネット、Wi-Fi環境を実装しているので、契約後すぐに仕事をスタートすることができます。


各部屋には1つ以上の窓があり、手動で開放することができます。元々ホテルなので、通常のオフィスの1.5倍ほどの換気能力があるそうです。
しっかりした機械換気に加えて、手軽に自然換気ができるのはコロナ対策にも嬉しいポイントです。
また、机幅が1,200mm以上あり、窓・壁側に向かう机配置で、他のサービスオフィスと比べてもゆったりしています。
BCP対策の一環として感染症予防も考えており、新型コロナ対策対応オフィスとしての活用にも適しています

一方で貸室内の壁は元々ホテルだっただけあって、防音性にも優れており、隣の部屋の音は殆ど聞こえません
個別空調でリモコンが各部屋に設置されているので、空調の調整も自由にできます。

入居後入退室等に使用するICカードは、契約人数の3倍まで発行してもらうことができます。

▲カードキーで入室
つまり、標準8席のオフィスであれば、24名までカードを持ちテレワークと併用するなどの運用が可能です。

たまたま出社人数が多くなり室内が混み合う様であれば、サロンやカフェラウンジを活用するのがおすすめです。
また、会議室も無料で使えるので、集中して作業したい時に活用できそうです。

入居テナント専用サービス

入居テナント専用サービスとして、株式会社ザイマックスが展開している時間貸しオフィス「ZXY」も一定時間利用可能です。
ZXYは首都圏を中心に117拠点(2020年12月20日時点)あるサテライトオフィスサービス。大阪では梅田駅前に拠点があります。

セットアップオフィスの紹介

セットアップオフィス(12㎡:標準3席)


▲開放感のある天井

12㎡の広さのセットアップオフィスは、標準は3席です。1人あたりの面積が広く、かなりゆとりを持った広さです。
天井もスケルトンで、動画や写真で見る以上に開放感がある印象を持ちます。

家具は全てオーダーメイドで、カラーリングや収納家具のパターンが部屋によって異なります。
オフィスビルではあまり見ることが無い、カフェテイストのデザイン性の高い空間で、「こんなオフィスで働いてみたいなあ」と思わせる雰囲気です。


▲机まわり
電源は各机にビルトインで1つの席に4つの差込口があるので、コードが邪魔になりにくく使い勝手が良いデスクです。

新型コロナウイルスの感染拡大の影響もあり、対面式ではなく全ての机が壁付けになっており、室内を広く使うことができます。

セットアップオフィス(32㎡:標準8席+ソファブース)


▲ソファブース付きの8人部屋
こちらはソファブースが実装されているスペシャルルームです。
標準は8席で、ソファブースには応接セットが完備されています。ソファブースは、応接室や会議スペース、執務スペースとして使うことができます。

「執務スペース」というと殺風景なイメージをお持ちになる方も多いかもしれません。
しかし、BizMiiX Yodoyabashiの執務スペースは、機能性に優れていることに加え、家具、内装の選び方にこだわりを感じ、デザイン性の高い空間を楽しむことができます

充実した共有スペース

ミーティングルーム


ミーティングルームは、1階と2階に設置されています。
1階のカンファレンスボックスは、最大8名用で15分400円で利用することができます。
お客様との少しフォーマルなミーティングにもお使いいただけるグレード感のある雰囲気です。

2階のミーティングルームは、5部屋で4~6名で使用することができます。
1回ごとの利用の時間制限はありませんが、1週間単位で時間の上限が設けられています。
毎週、標準人数3名部屋なら3時間、6名部屋契約なら6時間まで、無料で利用できます。

カンファレンスボックス・ミーティングルームには、全室にWi-Fi環境、Bluetoothで接続可能なモニターが完備されています。
ホームページの会員専用ページから15分単位で利用予約ができ、ちょっとしたオンラインミーティングや電話会議での利用にも便利です。

カフェサロン


1階のコワーキングカフェサロンは、休憩だけではなく執務にも使えるスペースです。
中央のテーブルの上部や、空間全体にグリーンがあり、オシャレでシックなイメージで統一されています。


ウォーターサーバーやカフェクラスのコーヒー、豊富なソフトドリンクが楽しめるコーヒーマシン、製氷機があります。
リフレッシュに適したベンチタイプの席や、打合せや集中しての作業に適したファブリックブース席、移動可能なスツールがあり、色々な使い方ができそうです。
机の上やベンチの下部にはコンセントが設置してあるのも嬉しいポイントです。

その他共用施設

2階~9階の各階にOAコーナー(マルチコピー、シュレッダー)が設置されています。


▲9階OAコーナー
コピー機とシュレッダーがあり、会員カードでコピーしたり、各部屋からデータを転送し、プリンターとして資料を出力することができます。
印刷した分だけ次の月の家賃と一緒に請求が来る従量制です。
スキャナー機能は無料で使うことができます。

また、各階にもサロンが設置されており、ウォーターサーバーとコーヒーマシンを完備。
カウンター席には電源がありPC等の作業スペースに利用できるほか、談話や、ちょっとした打ち合わせに最適なソファーのセットもあります。

▲9階共有サロンスペース
各サロンのソファーの下部には防災備蓄用品が。

▲各階ソファ席下にBPC対策用備蓄品格納スペース
想定オフィスユーザー数の7割くらいの方が、2~3日待機できるような防災備蓄をしているということです。
そのため、各オフィスに防災備蓄品を置いておかないでも大丈夫です。

更に、1階には喫煙ルームもあり、電子タバコと普通のタバコのスペースが分けられています。

セキュリティ

1階エントランスは24時間365日施錠、各貸室扉も同様にスマートロックロボット「Akerun」でログ管理されています。
希望すれば、毎月ログデータをもらえるので、勤怠管理にも便利です。
カードキー1枚で入口も貸室の扉も開けることができ、何個も鍵が必要ない分かりやすいシステムです。

コンシェルジュカウンター


エントランスを入ってすぐに、コンシェルジュカウンターがあり、有人対応が行われています。
平日コアタイムは常時2名で受付をしており、館内共用部のメンテナンスや除菌対応を実施。
郵便や物の預かりにも対応してくれるので、忙しい創業期でも安心です。

BizMiiX Yodoyabashiのおすすめポイント

一度訪問しただけでも使い勝手のよさのわかる「BizMiiX」。
あわせて、BizMiiXプロデューサーの「イデラキャピタルマネジメント」に、他のオフィスと比較した場合のBizMiiXの特長をお伺いしてみました。

他のオフィスと比べてもBizMiiXはリーズナブル!

BizMiiX Yodoyabashiは一般的なオフィスと比較して、イニシャルコストを大きく抑えられるのが嬉しいポイントです。

更に、サービスオフィスの中でもトップクラスのサービス内容でありながら、ランニングコストもリーズナブル。
一般のビルで同レベルのオフィスを構えることと比較すると、ランニングコストだけで10~20%、イニシャルコストで70%以上ものコストメリットを出すことができる可能性があります。

パートナーと一緒にも借りられるから、小規模の事業者にもおすすめ

BizMiiX Yodoyabashiであれば、パートナーと一緒に入居することもできます。
先ほど触れたように、席数の3倍の定員までの「複数人数での利用」を前提とした、マルチプル賃貸を許容しています。
(対象は、グループ企業を含む同一企業ですが、お取引先企業との同居や、パートナーとの共同利用など、是非ご相談ください。)
柔軟な借り方ができるので、小規模の事業者もおすすめです。

フレキシブルオフィスのため、大きなプロジェクトを行うときにも、すぐに部屋を変更できる

一般のオフィスビルでは入退去や館内での面積増減を気軽に行うことは難しいですが、「借りやすく、増減しやすく、返しやすい」のもBizMiiX Yodoyabashiの魅力のひとつ。
館内で借り換えを行うことができ、館内移動は空室があればかかるのは、清掃コストのみで、ペナルティ無く即時移動可能です。
ニーズの変化に合わせて柔軟な使い方ができるのも嬉しいポイントです。

最短3カ月から契約できる

BizMiiX Yodoyabashiの契約期間は最短3カ月。
創業期や成長期は、短期間で人員の増員があることも珍しくありません。
3カ月単位での契約なら、人数の増加にあわせてもっと広いオフィスへ移動することができます。
また、「同条件での再契約オプション付き」なので、中長期的な拠点として借り続けることも可能です。
短期プロジェクトから、中長期的な拠点まで、テナント企業様に合ったスタイルを選べます。

その上2021年4月末までは、1カ月で利用できるトライアル利用を実施中
トライアル利用を活用すれば、本入居前にイメージの差異をなくし、使い勝手の良さを実感することができます。
また、トライアル利用は、一時利用契約での利用となりますので、簡易な審査で申込から利用開始までお時間かかりません。

創業手帳限定キャンペーン実施中!

BizMiiX Yodoyabashi特集を記念して、創業手帳限定キャンペーンを実施中です。
今なら「トライアル1カ月プラン半額」で試すことができます。
興味をお持ちの方は、以下から是非資料請求をしてください!創業手帳から無料でお送りします。

まとめ

BizMiiX Yodoyabashiは、ホテルからのコンバージョンというポテンシャルを活かしつつ、カフェのようなデザイン性の高い空間が広がります。
人数の増減やビル内での借り換えにもフレキシブルに対応しており、成長を続ける創業期に相応しいオフィスです。
大阪でも屈指のビジネスエリアである淀屋橋から、会社の歴史の1ページを刻んでみませんか。

BizMiiXの専用ウェブサイトでは、動画での施設説明、VRを活用しての各部屋の3D映像など、実際に内覧に行きづらい方でも気軽に施設のイメージをつかむことができるコンテンツが充実しています。
是非覗いてみてください。

このカテゴリでみんなが読んでいる記事
創業手帳
この記事に関連するタグ
創業時に役立つサービス特集
リアルタイムPVランキングトップ3
カテゴリーから記事を探す
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ