創業期にオススメのサービスオフィス「H¹O 日本橋小舟町」とは

サービスオフィス「H¹O 日本橋小舟町」を創業手帳がバーチャル体験してみました

(2020/08/31更新)

新型コロナウイルスの感染拡大により、「新しい働き方」が注目を集めています。
テレワークや在宅ワークの推進を受け、従来の不動産契約による賃貸オフィスではなく、シェアオフィスやレンタルオフィスへの移転を実施・検討している企業も多くあります。

そこで今回は、2020年3月にオープンした「H¹O 日本橋小舟町」をバーチャル体験してみました。
サービス付小規模オフィスへのご入居をお考えの方は、ぜひご一読ください。

H¹O 日本橋小舟町とは

H¹O日本橋小舟町は、野村不動産の運営する「H¹O」が手掛けるサービス付小規模オフィスです。

サービスオフィスH¹O


サービスオフィスH¹Oは、ビジネスに必要な受付機能や会議室に応接スペース、そしてリフレッシュ・スペースなどを入居者で共有し、貸室スペースの効率化をはかったオフィスです。

従来の賃貸オフィスよりもコンパクトな面積で済み、内装費やセキュリティー工事費等の初期コストを抑えることができます。
更に、施設内にシュレッダーや複合機、コーヒーサーバー等を完備しており、ランニングコストも安くなります。
月額料金には清掃費や水道光熱費が含まれているのも嬉しいポイントです。

日本橋小舟町の持つポテンシャルの高さも魅力のひとつ


日本橋小舟町は、下町として親しまれてきた人形町に隣接しています。
周辺は、昔ながらの佇まいの老舗も多く、安産祈願で知られる水天宮などもあり、観光地として人気を集める場所です。
べったら市で知られる「寶田恵比寿神社」等もあり、お祭りやイベントも多いです。

また、兜町や大手町等のオフィス街や、問屋街の馬喰町や浅草橋も徒歩圏。
ビジネスシーンにおいてもポテンシャルが高いエリアでもあります。

H¹O 日本橋小舟町は、JR「新日本橋」駅5番出口と東京メトロ日比谷線・都営浅草線の「人形町駅」A5出口から徒歩5分。
更に、東京メトロ銀座線・半蔵門線「三越前駅B6出口から徒歩6分という好立地に位置するアクセスの良さも魅力のひとつです。

H¹O日本橋小舟町をバーチャル体験!

H¹O日本小舟町は、2020年3月に竣工した開放的な屋上ラウンジを完備したオフィスです。
それでは早速、H¹O日本橋小舟町をバーチャル体験してみましょう。


H¹O日本小舟町は、地名の由来である“舟”を「交流を生み出す象徴的なもの」として捉えてデザインをしています。
行き交う舟がつくる水の揺らぎ、蛇行する舟の軌道の活動的な様子をデザインに取り入れることで、スタイリッシュな空間を実現しています。

1F


1Fには受付・エントランスホールがあり、開放的な吹き抜けのある中庭から明るい陽射しが射し込みます。


エントランスを入ると、重厚感のある受付です。


有人受付では、会議室への案内やティーサーブ、不在時の宅配物受取等に対応してくれます。


受付から後ろを振り返ると、社名掲示板とベンチが設置されています。
お客様をご案内する際に、お待たせしてしまうことがあっても安心です。


設置されている電子パネルで、訪問先企業もしくは総合受付を呼び出します。
最大5段階のセキュリティで、安心・安全に配慮しています。


1階のトイレは、手すりやおむつ替えシート等を完備している、ユニバーサルデザイントイレです。


トイレの向かい側には8名を収容可能な会議室Aがあります。
大きなホワイトボードが壁に設置されており、モニターも完備。
机には、コンセントも設置されています。


1Fの突き当りの右手には、有料のシャワールームがあります。
タオルの貸し出しサービスがあるので、リフレッシュして仕事にのぞんだり、退社の前に汗を流すことができるのも嬉しいポイントです。

皇居まで約1.8㎞なので、出勤前に皇居ランを楽しむこともできます。


2Fへは、階段もしくはエレベーターでのぼることができます。

2F


階段をのぼると、ラウンジコーナーがあります。
個別執務スペースも設けられており、卓上にはコンセントを完備しています。

こちらのスペースは中庭の吹き抜けに面しており、明るい陽射しの下で仕事に取り組みたい方にピッタリです。


開放感のあるラウンジには、打ち合わせに使えそうな机や、リラックスタイムに活用したいソファが設置されています。


ラウンジの棚には、ドリンクコーナーやオフィスコンビニが設置されています。
仕事中に飲み物が欲しくなったり、小腹が空いてしまった時に、わざわざコンビニまで足を運ぶ必要がないのは嬉しいポイントのひとつです。


ラウンジを入り口と反対側から見ると、衝立が設けられた個別スペースが確認できます。


ラウンジからは、4つの会議室に出入りすることができます。


大小さまざまな会議室が用意されており、ニーズにあわせて使い分けられます。


こちらは、パーソナルラウンジです。
複合機が設置されています。


中庭に面した窓際にはベンチがあり、個別執務スペースも完備しています。


2Fには、3つのオフィススペースが設けられています。
各オフィスの入り口は、電子ロックになっています。

3F~7F

3F~7Fは、オフィスフロアです。
オフィスは、全59区画13.98㎡~70.36㎡(4.22坪~21.29坪)の多彩なタイプがあります。


廊下は、内廊下です。
外廊下と比べて清潔に保たれるだけではなく、セキュリティ面でも安心です。


オフィスフロアの各階には、パントリーコーナーが設けられています。
分別式のゴミ箱やコンセント、流しが設置されています。
カップやお弁当箱などの洗い物ができるのは便利ですね。

各部屋の家具については、オプションで設置をすることが可能です。
今回は、家具をオプションで設置した一例としてイメージが沸きやすいように「503号室」をご紹介します。


大きな窓は開閉可能で、空気の入れ替えをすることができます。
各部屋まで光ケーブルと電話が引かれているので、インターネットや電話の利用もスムーズです。


窓から入り口を見てみました。

H¹Oのオフィスは、IoTによるオフィスの見える化にも力を入れています。
各オフィスからトイレ内の個室の空き状況がわかる最新テクノロジーが採用されているので、「密」を避けたい方や無駄な工数を省きたい方にもピッタリです。


机の下には、鍵付きの引き出しがあります。
シェアオフィスというと、不特定多数の方が出入りするのでセキュリティ面に心配を覚える方もいらっしゃるかもしれません。
H¹Oでは、生体認証システムの導入や有人スタッフによる受付だけではなく、オフィススペース内にもこうしたセキュリティへの配慮がみられるので安心です。

屋上ラウンジ


屋上には、ラウンジや喫煙スペースが設けられています。


グリーンに囲まれた気持ちの良い空間で、爽やかな風と暖かい陽射しを感じられます。

大きなソファがあり、お弁当を食べたりリフレッシュをしたりするために、公園まで足を運ばなくて済むのも魅力のひとつです。


都心に居ることを忘れてしまいそうな、広々とした空を仰ぐことができます。

H¹O日本橋小舟町の概要

H¹O日本橋小船町には、2つのラウンジの他に会議室が5つも設置されています。
オフィススペースも大小様々で、複数の入り口がある大きなオフィスもあるので、ニーズにあわせて最適な規模を借りることができます

サービスの内容

平日9:00~18:00に実施されている有人受付サービスは、来客対応や郵便受取対応だけではなく、不在時の宅配物にも対応しています。
シェアスペースや共用部は、オフィス同様法定点検日以外は年中無休で24時間利用することができます。

共用部Wi-Fiやガジェット貸出サービスだけではなく、書類溶解サービス等のビジネスに欠かせないサービスも魅力です。
これらのサービスだけではなく、ルームクリーニングや光熱費も賃料に含まれています。
更に、生体認証によるキーレスセキュリティやIoTによる遠隔制御、朝と昼のヘルシーフードの提供やテナント交流会等もあります。

貸室契約者の法人登記が可能なので、創業期で登記可能なオフィスをお探しの方にもオススメです。

ビジネスの拠点としてオススメできるオフィスです!

H¹O日本橋小舟町をご紹介しました。

2020年3月竣工の綺麗なオフィスは、高級感があり落ち着いた雰囲気です。
スタイリッシュな空間に、ビジネスシーンで必要なものがギュッと詰まっており、最新のセキュリティが施されています。

魅力あふれる日本橋小舟町なら、ビジネスもプライベートも充実することでしょう。

新型コロナウイルスの影響により、オフィスの在り方について検討している企業はもちろん、これから創業を検討されている方にもオススメです。

H¹O日本橋小舟町は随時見学を受け付けていますので、足を運んでみては如何でしょうか。

(監修: 野村不動産株式会社
(編集: 創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ