飲食開業手帳

在庫管理とは

在庫管理とは、それぞれの状況に合わせて、在庫品の量が適切になるように管理することを言います。

飲食業において、在庫管理とは、仕入れた肉や魚、野菜、飲料水を調理するまでは、一定期間、在庫としてストックしておきますが、主に食材の在庫や出庫を管理することを言います。

在庫管理を行うことで、どの食材が不足しているのか、または、余剰であるのか把握することが可能となり、無駄な仕入れを行わなくとも済みます。

[飲食店の開業手帳] はこちら

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「在庫管理」に関連する記事一覧

店舗開業時のPOSレジにおすすめ。個人飲食店でも気軽に無料で使える「スマレジ」

1店舗のレジ機能だけなら無料で使える!タブレットやスマホアプリで使えるPOSレジ「スマレジ」 店舗開業時にPOSレジを導入しようとするにあたり、レジ選びで困って...続きを読む

SPONSORED

2023年インボイス制度のスタートでさらに事務が複雑化!?

カシオ計算機の販売管理システムを導入すれば業務効率化を実現できる 2023年10月1日にはインボイス制度が開始され、事務がより複雑化すると見られています。 そこ...続きを読む

SPONSORED

在庫管理関連の創業手帳ニュース

在庫管理関連のQ&A

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ