無料(タダ)でオフィス家具をそろえる

創業手帳

スタートアップが少ない資金でオフィスを整えるには?


良いオフィス物件を見つけて契約した。オフィスが決まったら次はオフィス家具だ。

本文を読む

オフィスを整えるには、オフィスに合った必要な家具を揃えなければならない。その際必須アイテムとなるのが、机、椅子、そして書庫(棚)だ。

机と椅子がなければ仕事はできない。書庫がなければ、資料を整理することができない。

ここでは、起業時に揃えるオフィス家具はどんなものがよいのかを見ていきたい。

オフィス家具は「こだわり」よりも「機能」を重視しよう

一言にオフィス家具といっても、机や椅子にはそれぞれさまざまな種類があり、ブランドや性能、品質、機能、デザイン等こだわり始めたらキリがない。

当然、有名ブランドのものや、性能の優れているものになればなるほど値段はどんどん高くなっていく。

起業して初めてオフィスを借りるとなると、やはり有名ブランドのデザイナーズ家具等、良いものを揃えたくなるのではないだろうか?

初めて自分自身の会社を持ち、初めて自分自身のオフィスを構えるのだ。こだわりを出したくなるのは当たり前である。一国一城の主になって初めての自分の城、だからこそ、家具は。。。その気持ちは十分理解できる。

だが、起業直後の創業期は、機能的なものを費用をかけないように揃えることをオススメする。

直接的にお金を生まないものへの投資は避ける

直接的にお金を生み出さないものへの投資は、最初は出来るだけ少なく抑える

これが鉄則だ。

起業時は、予想外に出費が重なる。まともに売上があがってくるのは数カ月先になるのが普通だろう。

事業資金でオフィスに必要なモノやインフラを調えた結果、広告宣伝・新規開拓営業など、有効だが費用のかかる施策を十分に打つことが出来ない・・・という事態は避けなければならない。

「開業0円パック」を活用しよう

どうしてもお金を使いたいと思った時に、まとまった資金を投資に回せるように、まずはある程度の機能性を備えたオフィス家具選びからスタートを切ろう。

そのための選択肢として、「開業0円パック」「創業0円パック」のようなサービスを利用するのも費用を低く抑える一つの方法だ。

これらのサービスは、初期費用0円でオフィス機器や設備を揃えることができるサービスだ。

このようなサービスを利用すれば、初期費用0円で、下記のような商品がそろう。

  • デジタル複合機 
  • ビジネスホン
  • パソコン
  • シュレッダー
  • キャビネット
  • パーティション
  • ホワイトボード 
  • 応接セット
  • 机、椅子
  • スリッパ
  • 液晶テレビ
  • 空気清浄器
  • エアコン
  • 冷蔵庫

設備や機器だけでなく、ホームページの作成なども初期費用0円で作成することができるサービスを提供している業者もある。

サービスを上手く活用して、キャッシュを抑え、快適なオフィス環境を整えて、ビジネスをスタートさせよう。

(協力:株式会社ネクストステップ
(創業手帳編集部)

創業手帳Webでは弁護士・税理士・Web制作など創業支援の専門家をご紹介できます。

 
詳しくはこちら

この記事に関連するタグ

この記事に関連する記事

創業手帳

創業時に役立つツール特集

カテゴリーから記事を探す