グッドルームが賃貸オフィス専門サイト「goodoffice」を開始


グッドルーム株式会社は20日、賃貸オフィス専門サイト「goodoffice」を開始しました。

「goodoffice」とは、「暮らすように働く」をテーマに働き心地の良いオフィス空間を紹介するサービスで、デザイナーズや居抜き物件をはじめ、こだわりのオフィス賃貸物件を1件1件取材し、事務所/SOHOをお探しの方の”楽しくなる”オフィス探しをお手伝いするものです。
さらに、オフィスリノベーション事業も行っており、無垢床材を使ったオフィス空間を提供しています。

今回は、代表取締役の小倉弘之氏に、goodofficeの特徴や、このサービスを始めたきっかけをお伺いしました。

-サービスの概要はどのようなものですか?

    
「暮らすように働く」をコンセプトにし、人々が働く空間にも居心地の良い空間をご提案、ご提供致します。自社のオリジナルリノベーションブランド・TOMOSのオフィス物件のご提供、そして新しく立ち上がるgoodofficeサイトでのオフィス物件募集を行います。

-どうしてこのオフィス向けのサービスを作ったのですか?

自分たちの会社が事務所を立ち上げたとき、雑居ビルの1室からスタートしました。その際、お金はないので、内装費用はあまりかけられないけど、いわゆる普通の内装だと嫌だ、でもいい部屋がなくて苦労した経験がありました。また、創業で本業に注力しなければいけないのに内装のデザイン等をするのに時間がかかってしまった経験があり、創業時にも高くはないけど、居心地のよいオフィスを作れないかと思ったのがきっかけでした。

-無垢床材を使ったオフィス空間を提供していますが、どうして無垢にこだわっているのですか?

オフィスという1日で一番長くいる場所にこそ、落ち着いて仕事ができる環境が大事だと思い、触れ心地の良い無垢素材を利用しております。
そして自社のオフィスでも無垢を使って従業員の評判がいいことから無垢にこだわっています。

-最後に、起業家に向けてアドバイスをお願いします

創業時は何もわからない状況の中で、いろいろなことをやらなければいけない大変さはあります。でもその大変さが楽しいポイントでもあります。振り返ると創業の苦労はいい経験になっていますので、ぜひ苦労を楽しんでいってください。もちろん、部屋探しの苦労はしないようサポートいたします。

goodofficeの詳細についてはこちらをご覧ください
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ 居抜き
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

便利なサービスの創業手帳ニュース

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ