注目のスタートアップ

宇宙建築スタートアップの「Space Quarters」が1.6億円超調達

company

2024年6月3日、株式会社Space Quartersは、総額1億6,000万円超の資金調達を実施したことを発表しました。

Space Quartersは、軌道上や月面でのインフラとなる大型構造物を施工する宇宙建築システムを開発する東北大学発ベンチャー企業です。

建材を打ち上げ、独自開発の溶接ロボットシステムによって軌道上や月面で組み立てを行うことで、大型化かつ高付加価値の宇宙インフラを低コストで実現することを目指しています。

現在、事業の軸となるロボットシステムと電子ビーム溶接機の開発を進めています。

また、複数の大手企業や政府機関からプロジェクトを受注し、事業の実現に向けて取り組んでいます。

今回の資金は、開発チーム強化、試験設備導入・改修、宇宙向け小型省エネ電子ビーム溶接機の改良などに充当します。


アメリカ航空宇宙局(NASA)は、2025年に有人月面着陸を目指し、将来的に月面基地の建設を開始する「アルテミス計画」を始動しています。これに続き、世界中で月開発に向けた国・民間プロジェクトが開始されています。

月開発が再び注目されている理由のひとつが、これまで月には水がないとされてきたものが、最新の研究により北極や南極など太陽光が当たらない場所に高い確率で水が存在するという可能性が示唆されたことにあります。

水からは酸素と水素を取り出すことができ、人類が月で活動するための資源となるほか、火星などにいくための燃料にもなることから、宇宙探索や宇宙ビジネスの拠点・中継地点として月が注目されています。

そして月を拠点として利用するには、月における建設技術を確立することが重要です。

現状、大型の構造物は、完成物をそのまま打ち上げることは困難です。これはロケットの積載容量が限られているほか、打上時の振動などによって破損する可能性があるためです。

この課題を解決するため、Space Quartersは、完成した構造体を打ち上げるのではなく、建材を打ち上げ、それを軌道上や月面で組み立てるというシステムを開発しています。

スケールの大きなビジネスには、多くの資金が必要となります。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、創業期の資金調達について詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoB Space Quarters システム スタートアップ ロボット 宇宙 宇宙ビジネス 宇宙輸送 建築 株式会社 溶接 資金調達 電子ビーム溶接機
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

汎コロナウイルスワクチンなど開発の「エピトマップ」が3億円調達
2021年12月16日、エピトマップ株式会社は、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本全薬工業株式会社と、動物アレルギー検査株式会社です。 エピトマップは、理化学研究所人工…
スマートホームサービス「SpaceCore」を提供する「アクセルラボ」が3.5億円調達
2022年7月22日、株式会社アクセルラボは、3億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、大東建託株式会社です。 アクセルラボは、スマートホームサービス「SpaceCore(…
最適な研究開発人材をAIでマッチングするプラットフォーム「CoA Researcher」を開発・運営する「CoA Nexus」が1.5億円調達
2023年11月30日、株式会社CoA Nexusは、総額1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 また、今回の資金調達に伴い、株式会社Srustから、株式会社CoA Nexus(コ…
リファラル×エンジニアで切り込めるか エンジニア同士で仕事紹介できるサービス運営の「Re:Build」が3,000万円調達
株式会社Re:Buildは、総額約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エンジニア同士で仕事紹介できるサービス「Tadoru」を運営しています。 システム開発を依頼したい企業が、“タ…
デザイン・インキュベーション・スタジオ「Basecamp」が7月中に「dely」の完全子会社化へ
株式会社Basecampは、Basecampのギルド化、dely株式会社による全株式の取得により、7月中に完全子会社化となることを発表しました。 Basecampは、デザイン・インキュベーション・スタ…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】