「新たな手法による再エネ導入・価格低減促進事業(熱分野・寒冷地での脱炭素化先⾏モデル創出事業)」補助金

subsidy

一般社団法人環境技術普及促進協会は、「二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(民間企業等による再エネ主力化・レジリエンス強化促進事業)」における「新たな手法による再エネ導入・価格低減促進事業(⑥熱分野・寒冷地での脱炭素化先⾏モデル創出事業)」の1次公募について発表しました。

地域の再エネ電気・再エネ熱・未利用熱等を活用した、(a)熱分野でのCO2ゼロに向けたモデル、(b)寒冷地での脱炭素化のモデル、のいずれかに該当する先行的な取組について、その計画策定や設備等導入を支援します。

熱利用設備または再エネ発電設備(熱利用設備等)を活用し、熱分野・寒冷地での先進的なCO2削減モデルを構築する事業であり、(1)(2)の2つの事業形態に区分される。
(1)熱分野・寒冷地での脱炭素化先行モデルを創出するための計画策定を行う事業(計画策定事業)
(2)熱分野・寒冷地での脱炭素化先行モデルを創出するための設備等導入を行う事業(設備等導入事業)

脱炭素化先行モデルの内容は次の2つに区分される。
「熱分野モデル」
熱利用設備等に加え、自営線や熱導管等を活用し、電力や熱を複数施設間で効率的に共有すること(電力・熱の面的利用)により、CO2排出量を削減するモデル
「寒冷地モデル」
寒冷地において、熱利用設備等を導入することにより、CO2排出量を削減するモデル(単独施設でも可)

公募期間

1次公募:2024年4月16日(火)~2024年5月21日(火)正午(必着)
2次公募:2024年6月18日(火)~2024年7月16日(火)正午(必着)


SDGs(持続可能な開発目標)の推進により、環境対策が多岐にわたり進展しています。

この流れの中で、経済活動に不可欠なエネルギーに関して、化石燃料への依存からの脱却が必要であり、クリーンな再生可能エネルギーへの移行が求められています。

再生可能エネルギーは、太陽光、風力、バイオマス、地熱、水力など多様な形態が存在します。

そして地域には、地熱、温泉熱、水力、工場廃熱など、独自のエネルギー資源が点在しています。

これらのエネルギー資源の活用は、電化が難しい産業分野や寒冷地における再生可能エネルギーの導入において、重要な役割を果たします。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ 1次公募 CO2 一般社団法人 二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金 再エネ 削減 導入 支援 施設 未利用熱 熱分野・寒冷地での脱炭素化先⾏モデル創出事業 環境技術 発電設備 脱炭素化 設備 電力
詳細はこちら

⑥熱分野・寒冷地での脱炭素化先⾏モデル創出事業

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

分散型電力運用VPPプラットフォーム「ELIC」開発の「Sustech」が4.5億円調達
2022年4月7日、株式会社Sustechは、総額約4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 Sustechは、分散型電力運用VPPプラットフォーム「ELIC(エリック)」の開発と、…
秋田県五城目町を拠点にバイオマスを用いたエネルギー創出事業などに取り組む「このほし」が資金調達
2023年6月12日、株式会社このほしは、資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、地域課題解決型シード特化ファンドであるCentral Japan Seed Fundです。 このほしは、秋田…
不動産取引・資産運用やホテルの企画・運営などを手掛ける「Local Design」が「ドーガン」と資本業務提携
2022年11月8日、Local Design株式会社は、株式会社ドーガンに対して第三者割当増資を行い、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 これによりドーガンは、Local Designの…
「災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金[天然ガスステーションの設備]」
一般社団法人都市ガス振興センターは、令和5年度「災害時の強靭性向上に資する天然ガス利用設備導入支援事業費補助金[天然ガスステーションの設備]」の4次公募について発表しました。 中圧ガス導管でガス供給を…
スポーツ事業支援の「スポーツネーション」が9,000万円調達
2021年10月1日、株式会社スポーツネーションは、総額9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 地域のプロスポーツチームと、チームを応援する地元住民、チームを支援する企業・機関の3者を…

大久保の視点

ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
明治大学ビジコンで優勝&100万円獲得は宇宙ビジネスの蓮見大聖さん明治大学4年「AMATERAS SPACE」
2024年3月13日(木)に明治大学・御茶ノ水キャンパスで第2回明治ビジネスチャレンジ(明治ビジチャレ)が明治大学経営学部主催で行われました。 明治大学の各…
(2024/3/13)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】