「Mmenu Japan」がキャンセル保証料付きレストラン予約機能「Mmenu Booking」をリリース

tool

2023年8月25日、株式会社Mmenu Japanは、キャンセル保証料付き予約サービス「Mmenu Booking」を9月1日よりリリースすることを発表しました。

「Mmenu Booking」は、キャンセルポリシーに従い、飲食店が顧客に連絡を取らなくとも、キャンセルが発生した場合に1席単位で保証料を受け取ることができるサービスです。

まずは韓国旅行客向けにリリースを行いつつ、今後日本や世界のインバウンド旅行客の予約・キャンセルに対応できる仕組みを構築していく計画です。

Mmenu Japanは、セルフオーダーから決済、マーケティングまで行える飲食店向けオールインワンアプリ「Mmenu」を開発・提供しています。


近年、飲食業界の無断キャンセルが大きな問題となっています。

予約をしていたのに店舗などを訪れないことを、No Show(ノーショー)といいます。

経済産業省が2018年11月に公表した「No show(飲食店における無断キャンセル)対策レポート」によると、ノーショーは飲食店の予約全体の1%弱を占めるといわれています。被害額でいうと年間で約2,000億円となっており、1日前・2日前に生じるキャンセルを加えると約1.6兆円にも及ぶと推計されています。

ノーショーによって生じる飲食店への被害は「食材などの材料費」「人件費」「予約で埋まっていた席による機会損失」などが挙げられます。

近年は材料費・人件費も高騰していることから、ノーショーによる損害は大きくなってくることが想定されます。

飲食店ではキャンセルポリシーを明示していないケースもあるほか、悪評を恐れてキャンセル料を請求しないという店舗も多くなっています。

また、そもそもキャンセル料の請求業務は、顧客によって電話・メール・郵送など連絡の方法が異なり、場合によっては顧客から心無い言葉を浴びせられることもあり、負担のかかる業務でもあります。

さらに、顧客が訪日観光客の場合は日本語でやり取りができないことがほとんどであるため、適切なキャンセル料の請求を行えないという課題もあります。

Mmenu Japanが新たに提供を開始する「Mmenu Booking」は、こうしたノーショー問題を解決するものとなるでしょう。

シリーズ累計200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の飲食に特化した別冊「飲食開業手帳」では、出店に関するノウハウや、資金繰りの改善方法、スタッフの採用・教育など、飲食店の開業に必要なノウハウを提供しています。

また、事業の拡大のためには資金調達も重要です。「資金調達手帳」では、資金調達に関するノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 便利なサービス
関連タグ BtoB Mmenu Mmenu Booking Mmenu Japan インバウンド オールインワン キャンセル キャンセルポリシー セルフオーダー ノーショー問題 マーケティング レストラン 予約 保証 株式会社 決済 韓国 飲食店
詳細はこちら

株式会社Mmenu Japanがキャンセル保証料付きレストラン予約機能「Mmenu Booking」をリリース!

飲食開業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

便利なサービスの創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

完全オンラインの経営スクール「やさしいビジネススクール」を運営する「やさしいビジネスラボ」が3,000万円調達
2022年11月4日、株式会社やさしいビジネスラボは、3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 やさしいビジネスラボは、完全オンラインの経営スクール「やさしいビジネススクール」を運営して…
上空シェアリングサービス「ソラシェア」運営の「トルビズオン」が9,600万円調達
2022年4月6日、株式会社トルビズオンは、総額9,600万円の資金調達を実施したことを発表しました。 トルビズオンは、空のシェアリングエコノミーサービス「sora:share(ソラシェア)」を開発・…
「インパクトサークル」と「三井住友海上火災保険」が資本業務提携 金融包摂型インパクトファイナンスサービス提供へ
2022年10月18日、インパクトサークル株式会社は、三井住友海上火災保険株式会社と、資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 インパクトサークルは、インパクト事業活動が生み出す社会的インパクト…
簡単にブロックチェーンを構築できるクラウドサービス「G.U.Blockchain Cloud」提供の「G.U.テクノロジーズ」が1億100万円調達
2021年8月26日、G.U.テクノロジーズ株式会社は、総額1億100万円の資金調達を実施したことを発表しました。 簡単にブロックチェーンを構築できるBaaS(Blockchain as a Serv…
障害や難病のある就労困難者に特化したDXプラットフォーム「NEXT HERO」を運営する「VALT JAPAN」が3.6億円調達
2024年1月9日、VALT JAPAN株式会社は、総額3億6,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 VALT JAPANは、障害や難病のある就労困難者に特化したDXプラットフォーム「N…

大久保の視点

5/30史上初の野音起業フェス優勝は!宇宙ビジネスのBULL宇藤 恭士さん
2024年5月30日、創業手帳主催で野音起業フェスを実行しました。 ショートプレゼン大会「ライトニングトーク東京」を開催いたしました。 このイベントは、オン…
(2024/5/30)
ニコニコ超会議・学生ピッチ甲子園ビジネス部門優勝&1000万円獲得はウェルヘルス土井久生馬さん
2024年4月27日(土)~2024年4月28日(日)に幕張メッセでニコニコ超会議実行委員会で『ニコニコ超会議2024』が開催された。 『ニコニコ超会議20…
(2024/4/28)
「千代田区CULTURExTECH ビジコン2024」が丸の内TOKYO創業ステーションで2024年3月19日に開催
2024年3月19日(火)にStartup Hub Tokyo 丸の内(TOKYO創業ステーション 丸の内 1F・千代田区)で千代田CULTURExTECH…
(2024/3/19)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】