注目のスタートアップ

デジタルカードメッセージ作成サービスを提供する「comeru」が「ナカチカ」と資本業務提携

company

2022年12月7日、株式会社comeruは、ナカチカ株式会社と2022年8月1日に資本業務提携契約を締結したことを発表しました。

comeruは、デジタルカードメッセージ作成サービス「comeru」や、顧客体験の戦略策定・実行支援、広告全般のプランニング・運用、制作物の提案・各種システム開発の提案を手掛けています。

ナカチカは、マーケティング・コミュニケーション事業、健康体操教室「カーブス」の運営などを手掛けています。

今回の提携により、ナカチカのマーケティング領域の知見と実績を活用し、「comeru」を活用した新しいソリューションを展開します。

直近では、ナカチカの「映画の広告、宣伝、企画 / 映画の配給及び売買」領域において新たなコミュニケーション方法の確立を目指します。

スマートフォン・SNSの普及により、インターネット上だけでつながっている友人・知り合いも増加しています。

こうした人たちに贈ることができるギフトとして、オンラインでギフトを贈ることができるソーシャルギフトが誕生しました。

ソーシャルギフトは相手の住所・本名などを知ることなく、SNSのメッセージやメールだけで贈ることができるギフトです。

そのギフトの種類は、ECサイトで利用できるギフト券から、特定の店舗で利用できるギフトチケット、受け取った人が好きに選べるデジタルカタログギフトなど多種多様です。

またギフトと同時にメッセージを添えたカードを贈ることができ、日頃の感謝を伝えたり、誕生日などの記念を祝ったりすることに利用されています。

「comeru」は、こうしたソーシャルギフトのうち、デジタルメッセージカードに特化したサービスです。

SNSでつながることができる時代では相手に気軽にテキストメッセージを送ることができますが、その手軽さと引き換えに、メッセージを送るということそのものの特別性は失われています。

デジタルメッセージカードは、こうしたSNS上でメッセージに特別性を持たせるためのものであり、今後さらにインターネット上でのコミュニティ・経済圏が広がるに伴い注目が高まっていくかもしれません。

ギフトは企業におけるプロモーションや顧客との信頼関係の構築に役立ちます。またギフト以外にも、ノベルティの作成も企業イメージの向上などにおいて有効です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、代表的なノベルティや作成ノウハウについて解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ comeru eギフト カード ギフト コミュニケーション ソーシャルギフト デジタル ナカチカ マーケティング メッセージ 作成 株式会社 資本業務提携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

プロダクト開発人材の複業転職プラットフォーム「Offers」運営の「overflow」が3億円調達
2021年12月14日、株式会社overflowは、総額3億円の資金調達を実施したことを発表しました。 プロダクト開発人材の複業転職プラットフォーム「Offers(オファーズ)」を運営しています。 プ…
スキルテストSaaS「ジョブテスト」の提供や採用コンサルティング事業を展開する「HeaR」が1億円調達
2022年6月13日、HeaR株式会社は、1億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、ユナイテッド株式会社です。 HeaRは、スキルテストSaaS「ジョブテスト」や、キャリアトレーニング…
AI育成アプリ提供の「エアフレンド」が1.63億円調達
2022年7月5日、エアフレンド株式会社は、総額1億6,300万円の資金調達を実施したことを発表しました。 エアフレンドは、AI育成アプリ「エアフレンド」を開発・提供しています。 AIによる架空の友達…
クラウドファンディング構築SaaS「ENjiNE」が経済産業省「IT導入補助金2021」の対象ツールに採択
2021年9月9日、株式会社Relicは、提供する「CROWDFUNDING NETWORK Powered by ENjiNE」が、「サービス等生産性向上IT導入支援事業費補助金(通称:IT導入補助…
企業法務に精通した弁護士へのオンライン質問サービス「Legal Online」展開の「THE LEGAL」が約6,000万円調達
2022年6月24日、株式会社THE LEGALは、総額6,055万6,040円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、アークホールディングス株式会社、株式会社DYM、株式会社Wiz、株式…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ