注目のスタートアップ

会員型SNS「FOLLOW ME」やNFTデジタルトレカのマーケットプレイス「HABET」を運営する「NUNW」が12.8億円調達

company

2022年9月30日、NUNW株式会社は、総額12億8,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

NUNWは、クリエイターとファンをつなぐ会員型SNS「FOLLOW ME」と、NFTデジタルトレーディングカードのマーケットプレイス「HABET」を運営しています。

「FOLLOW ME」は、クリエイターが投稿する限定コンテンツを楽しむことができる会員型のSNSです。

スクショ防止機能や、いいね・フォロワー数非表示機能があるため、流出のリスクなく運用できること、月額課金・都度課金など複数の収益化構造など、クリエイターを支援する仕組みを構築しています。

「HABET」は、映像・音声・画像・URLなどのデータを備えたデジタルトレーディングカードをNFTとして発行・売買・閲覧できるマーケットプレイスです。

今回の資金は、「FOLLOW ME」の機能開発、NFT事業の推進などに充当します。

これまで、インターネットを主な活動場所としていたクリエイターは収益化に大きな課題がありました。

もともとインターネット上では、無料でコンテンツを提供し、広告によって収益を得るというモデルが多かったため、ユーザーにはインターネットでは無料でコンテンツを享受できるものという価値観が浸透しています。

またクリエイター側も、インターネットは名前を売る場所であり、そこで有名となって作品の販売などにつなげるというような使い方をしていました。

これは、インターネットで買い切り型のデジタルデータを販売しても、転載や海賊版などの不正な流通が多く、不利益を被ってしまうことが多いからです。

しかし近年は、各プラットフォームにおいて著作権者による訴えによって転載などが即座に削除される仕組みが構築されていることや、買い切り型コンテンツではなく、いわゆるファンクラブとして有料会員にだけコンテンツを提供するという方法が確立されたことによりインターネットだけで活動するクリエイターも増えてきました。

また、将来的には、改竄されていないことや所有者を証明するデータが付与されたデジタルデータであるNFT(Non-Fungible Token:非代替性トークン)の実装に伴い、インターネット上でのデジタルデータの取引も安全かつ低コストになるため、今後クリエイターの地位が向上することが予測されています。

新たなビジネスの創出には資金が重要です。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に関する情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ FOLLOW ME HABET NFT NUNW SNS クリエイター コミュニティ コンテンツ デジタル トレーディングカード ファン ファンコミュニティ マーケットプレイス 会員制 株式会社 資金調達 限定
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

医療機器一元管理システム提供の「HITOTSU」が2億円調達
2022年5月24日、HITOTSU株式会社は、総額約2億円の資金調達を実施したことを発表しました。 HITOTSUは、医療機器一元管理システム「HITOTSU」を提供しています。 医療機器に関するす…
オンライン営業システム「bellFace」運営の「ベルフェイス」が30億円調達
2021年9月21日、ベルフェイス株式会社は、総額約30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オンライン営業システム「bellFace(ベルフェイス)」を開発・運営しています。 アプリのインス…
「パーソルワークスデザイン」と「日立システムズ」が「採用面接マッチング自動化サービス」を共同開発
2019年9月5日、パーソルHDは、パーソルワークスデザイン株式会社と株式会社日立システムズが、「採用面接マッチング自動化サービス」を共同開発したことを発表しました。 「採用面接マッチング自動化サービ…
「凜研究所」が「東京大学協創プラットフォーム開発」から2億円調達
2021年1月19日、東京大学協創プラットフォーム開発株式会社は、株式会社凜研究所に対して、2億円の出資を実行したことを発表しました。 凜研究所は、国立研究開発法人国立がん研究センター発のベンチャー企…
子ども向け参加型オンラインスクール「こどハピ」を運営する「シンシアージュ」が3社と資本業務提携
2022年10月26日、株式会社シンシアージュは、株式会社共同テレビジョン、株式会社木下グループ、株式会社アップフロントグループの3社と資本業務提携契約を締結したことを発表しました。 シンシアージュは…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ