注目のスタートアップ

マーケティングSaaS「MicoCloud」を提供する「Micoworks」が6億円調達

company

2022年9月30日、Micoworks株式会社は、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。

直近では、2022年2月9日に約12億円の資金調達を発表しています。

LINE公式アカウント立ち上げから戦略策定、施策改善までをサポートするマーケティングSaaS「MicoCloud」を開発・提供しています。

LINE公式アカウントから得られる顧客データの一元管理、アンケートや行動に応じた属性管理や顧客の興味・感心に合わせた配信・ナーチャリングなどを実現します。

2022年8月末時点で導入企業は約500社、導入アカウント数は750を突破しています。

現在はLINEを起点にサービスを提供していますが、年内にInstagramにも対応し、将来的にアジアへと本格的に進出する予定です。

今回の資金は、新規プロダクトの開発、「MicoCloud」の機能拡充のための開発体制の増強に充当する予定です。

近年、BtoCビジネスにおけるマーケティングでは、顧客それぞれの特色を踏まえた提案などを行うパーソナライゼーションが注目されています。

パーソナライゼーションが注目されている理由は、市場が成熟し商品・サービス自体では差別化が図れなくなってきたこと、インターネットの普及により顧客自身で情報を収集し商品を比較検討するようになってきたこと、テクノロジーによって顧客情報の収集・分析が高度化したことなどが挙げられます。

このような背景から、企業は顧客に選んでもらえるような商品・サービスを提供するだけでなく、購入までの体験を創出するものとしてパーソナライゼーションが活用されています。

LINEは、MAU(月間アクティブユーザー数)が約8,900万人おり、日本の人口の70%以上をカバーするという圧倒的に利用されているSNSです。

その利用率だけでなく、1対1のコミュニケーションであることや、メッセージの開封率が高いことから、顧客との接点として大きく注目されています。

プロダクトの販売のためにはPRやマーケティングが重要です。とくにSNSマーケティングはリアルな顧客の声を聞けることが大きなメリットです。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」では、創業期でも行えるネットを活用したPRノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BtoC LINE LINE公式アカウント MicoCloud Micoworks SaaS ファン化 マーケティング 株式会社 資金調達 集客
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

新規顧客の獲得に必要な不動産データを提供するサブスクサービス「R.E.DATA定期便」がリリース
2022年7月11日、TRUSTART株式会社​は、新サービス「R.E.DATA定期便」をリリースしたことを発表しました。 「R.E.DATA定期便」は、独自の不動産登記データベースから、“相続情報”…
人事評価クラウド・サービス提供の「HRBrain」が6億円調達
2020年1月17日、株式会社HRBrainは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 人事評価クラウド・サービス「HRBrain」を開発・提供しています。 従業員の目標設定から評価まで…
クライオ電子顕微鏡関連事業展開の「キュライオ」が3,200万円調達
2019年11月5日、株式会社キュライオは、総額3,200万円の資金調達を実施したことを発表しました。 クライオ電子顕微鏡を用いた、タンパク質の単粒子解析や、低分子のmicroEDによる構造解析や、共…
トークン型のクラウドファンディング「FiNANCiE」を運営する「フィナンシェ」が7.7億円調達
2022年8月5日、株式会社フィナンシェは、総額約7億7,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 フィナンシェは、トークン型のクラウドファンディング「FiNANCiE(フィナンシェ)」や、…
シェア買いアプリ「KAUCHE」展開の「カウシェ」が22億円調達
2022年6月28日、株式会社カウシェは、総額約22億円の資金調達を実施したことを発表しました。 カウシェは、シェア買いアプリ「KAUCHE(カウシェ)」を開発・運営しています。 商品を選び、割引価格…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ