注目のスタートアップ

変形するロボットベッド「Bexx」やロボット枕「Pixx」を開発する「Ax Robotix」が1億円調達

company

2022年6月22日、Ax Robotix株式会社は、総額約1億円の資金調達を実施したことを発表しました。

Ax Robotixは、ロボットベッド「Bexx(ベックス)」や、AIで成長するロボット枕「Pixx(ピックス)」を開発しています。

また、2022年4月には、要介護者の褥瘡(床ずれ)を予防するロボットベッド「Haxx(ハックス)」を開発し、社会福祉法人一燈会と実証実験を開始しています。

「Pixx」は、ベッドサイドに設置された可動式のシリンダーとハンモック構造の布により、高さの変更と上下の角度を調整し、日々の体調によって最適な枕の形状に変化するロボット枕です。また、寝ている間に最適な形状に変化することで快適な眠りを支援します。

2022年5月にコンパクトホテル「ファーストキャビン市ヶ谷」に「Pixx」を設置し、実際に一晩体験できる環境を提供しています。

今回の資金は、ロボット寝具に関する研究開発の加速、事業開発分野の採用の推進に充当します。

テクノロジーにより睡眠の質の改善を目指す領域をスリープテックといいます。

睡眠は健康に密接な関係があることがわかっており、睡眠の質を改善することで健康状態を向上させられるため、人びとの健康意識の高まりにより大きな盛り上がりをみせています。

市場規模としては、2020年には世界の市場規模が約800億ドル、日本では1兆2,000億円と推計されています。

スリープテックではさまざまなプロダクトが提供されており、たとえば脳波計測やウェアラブルデバイスによって睡眠を可視化するもの、動くベッドによって睡眠の質を向上させるもの、サプリ・機能性食品、いびき防止デバイスなどがあります。

また、睡眠の質を向上させるだけでなく、幼児の睡眠をモニタリングし窒息や乳幼児突然死症候群(SIDS)するものもスリープテックの範疇といえます。

医療・介護における睡眠のモニタリングや質の向上などは、より良い医療介護の提供のために重要なものであるため、今後さらに拡大していくと考えられます。

新たなプロダクトの開発には資金調達が欠かせません。起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウや、クラウドファンディングを成功させる方法などを紹介しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ AI Bexx Haxx Pixx スリープテック ハックス ヒックス ベックス ペット ヘルスケア ロボット 介護 健康 実証実験 株式会社 睡眠 研究開発 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

香りと薬理効果で企業のブランディングを支援する「リーモ・トロージェン」が1,240万円調達
2019年10月6日、株式会社リーモ・トロージェンは、総額1,240万円の資金調達を実施したことを発表しました。 香りと薬理効果で企業のブランディングを支援するサービス「AUSCENT CLAN(オウ…
等身大のスクリーンにより2つの空間をつなぐコミュニケーションツールを展開する「tonari」が4.5億円調達
2022年6月8日、tonari株式会社は、総額4億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 tonariは、等身大のスクリーンを介して2つの空間をつなぐ、新しいコンセプトのコミュニケー…
“難消化性でんぷん(レジスタント・スターチ)”開発の「スマートスターチ」が資金調達
2019年7月19日、スマートスターチ株式会社は、事業を開始したこと発表しました。 また、事業開始にともなう運転資金の確保を目的とした資金調達を実施したことを発表しました。 スマートスターチは、食べた…
音声コミュニケーション・ツール提供の「BONX」が3.1億円調達
2020年4月27日、株式会社BONXは、総額約3億1,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 法人向けコミュニケーション・アプリ「BONX for BUSINESS」や、ヘッドセット「B…
米国スタートアップ資金調達底堅く、有力企業に集中する傾向
新型コロナウイルス禍による景気悪化の中、金融緩和に伴う金余りを背景に、有力企業に投資マネーが集中する構図が一段と強まっています。4~6月に米国で1億ドル以上を調達した「メガラウンド」は69件と四半期ベ…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ