注目のスタートアップ

「Acompany」がデータ連携の課題を解決するプライバシーテックサービス「AutoPrivacy」をリリース

company

2022年4月13日、株式会社Acompanyは、「AutoPrivacy」をリリースしたことを発表しました。

Acompanyが提供する「AutoPrivacy」は、データコラボレーションの課題を一気通貫で解決するプライバシーテックサービスです。

第1段階として、現行法に対応した“データ加工機能”と、暗号化したまま計算処理を行う秘密計算を用いた“データ計算機能”を「AutoPrivacy」で提供します。

2022年夏に予定している第2段階では、データ利活用における法律課題を解決し最適な技術を選択する“法的アセスメント機能”の提供開始を予定しています。

デジタル化の進んだ組織ではこれまでよりもより多くのデータが蓄積されていきます。生産性の向上のためにはこのビッグデータの活用が求められます。そしてデータの高度の解析のためには、組織内に分散しているデータを統合する必要があります。

また、外部のデータを活用したり外部にデータを提供したりするデータコラボレーションの実現のためには、安心・安全にデータを活用できるような仕組みも求められます。

たとえば、持ち出すことができない・内部の人間にしか見せられないといった機密データを外部からも活用できるようにするには、暗号化したデータを暗号化した状態のまま検索・解析を行えるようにする秘密計算という技術の実装が必要となったりします。

Acompanyは、データ活用のための課題を、

・法的アセスメント(法的リスク評価と規制を踏まえた技術選定)
・入力・共有(個人データの適切な取り扱い)
・計算・保管(セキュリティ対応)
・出力(プライバシー侵害するアウトプットの制限)
・価値評価(ビジネス的な価値評価)

の5つのステップに整理し、順次機能を追加していくことで課題を解決していくことを目指しています。

創業期はなにも導入されていないまっさらな状態なため、最新のシステムを導入するのにうってつけです。「冊子版創業手帳」では、社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。また、ICTの専門家にインタビューを行い、創業期のシステム整備のメリットや注意点なども伺っていますので、こちらもご参考ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Acompany AutoPrivacy セキュリティ データ データ・コラボレーション データ活用 ビッグデータ プライバシー 株式会社 秘密計算 連携
創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

家庭用プラズマ美顔器「Un」の「傳心堂」が6,300万円調達
2021年9月1日、株式会社傳心堂は、総額6,3000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 先端技術を活用した美容機器の開発を行うビューティーテックベンチャーです。 プラズマ美顔器「Un(アン…
大豆由来の植物肉原料(ミラクルチップ)を開発・製造する「DAIZ」が6.5億円調達
2020年5月18日、DAIZ株式会社は、総額6億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 大豆由来の植物肉原料(ミラクルチップ)を開発・製造しています。 これまでの植物肉は、大豆搾油後…
資金調達支援の「SoLabo」が経営者向け「資金調達の無料相談」を実施
2021年1月5日、株式会社SoLaboは、緊急事態宣言対策の資金調達に関する無料相談を受け付けることを発表しました。 この無料相談は、再度発表されると予想されている緊急事態宣言に向けたものです。 緊…
食事指導補助ツール「カロミルアドバイスfor保健指導」に特定保健指導の「継続支援」に対応した新機能を追加
2020年10月15日、ライフログテクノロジー株式会社は、「カロミルアドバイスfor保健指導」に新機能を追加したことを発表しました。 「カロミルアドバイスfor保健指導」は、特定保健指導の指導者や、食…
AIによるコールセンターの問い合わせ分析ソリューション提供「レトリバ」が7.5億円調達
2019年7月10日、株式会社レトリバは、総額7億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 自然言語処理・機械学習・深層学習をコア・テクノロジーとして、コール・センターの問い合わせ分析・…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ