注目のスタートアップ

書類管理や顧問先質問機能などにより税理士業務を効率化する「ZoooU」開発の「Beso」が3,000万円調達

company

2021年12月14日、株式会社Besoは、約3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

税理士業務を効率化するクラウドサービス「ZoooU(ゾー)」を開発しています。

顧問先とのやり取りをオンラインで行い質問のステータスをチームで管理できる質問機能や、書類管理機能、顧問先の情報を時系列で記録・保管する顧問先カルテ機能により、税理士業務における属人化を解消し、サービスの品質の向上を実現します。

今後、納税スケジュール管理機能、決算進捗管理機能、契約内容可視化機能などの機能の追加を予定しています。

「ZoooU」は、2022年3月のローンチを予定しています。

税理士業界は高齢化が大きく進んでいる業界です。

日本税理士会連合会の調査(2014年1月1日)によると、20代の税理士は0.6%と非常に少なく、60代の税理士が約54%もいます。

年齢層が高いためITスキルを持った人材が少なく、税理士業界はデジタル化が非常に遅れています。

税理士業務では税金の計算といった自動化できる領域もありますが、顧問先企業への経営コンサルティングなど自動化できない領域もあります。

今後、デジタル化が進むにつれてコンサルティング業務がメインの業務になっていくと考えられていますが、顧問先企業とのやり取りがアナログのままではナレッジが蓄積されず、担当者が退職などで職場を離れてしまった場合、同じクオリティのサービスを提供することが難しくなってしまいます。

「ZoooU」は、税理士業務の属人的な領域においてデジタル化・標準化を推進し、ナレッジとしての蓄積・活用を実現することで、税理士業界のアップデートを行おうとしています。

創業期はコストの面から、業務効率を向上させるツールを厳選して導入する必要があります。「冊子版創業手帳」では、創業期に特化した社内システムの構築のノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Beso ZoooU ゾー データ ナレッジ 共有 効率化 書類 株式会社 税理士 管理 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

決裁者マッチング支援SaaS「ONLY STORY」運営の「オンリーストーリー」が13億円調達
2021年4月14日、株式会社オンリーストーリーは、総額約13億円の資金調達を実施したことを発表しました。 登録している決裁者と直接マッチングできるSaaS「ONLY STORY」を運営しています。 …
宿泊施設の業務効率化システム提供の「TradFit」とホテル向けサービスロボット販売の「エイム・テクノロジーズ」が提携
2022年2月15日、TradFit株式会社と、エイム・テクノロジーズ株式会社は、両者の保有する技術の相互活用において提携したことを発表しました。 TradFitは、スマートスピーカーとチャットボット…
ビジネス・チャット・ツールの「Chatwork」が東証マザーズに上場へ
2019年8月15日、Chatwork株式会社は、株式会社東京証券取引所より、東京証券取引所マザーズ市場への新規上場を承認されたことを発表しました。 上場⽇は2019年9⽉24⽇(火)を予定しています…
1円から貸付投資ができる「Funds」運営の「クラウドポート」が6.3億円調達
2019年8月5日、株式会社クラウドポートは、総額6億3,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 1円から貸付投資ができる「Funds(ファンズ)」を運営しています。 以下の点を特徴として…
代替肉開発・製造の「ネクストミーツ」が10億円調達 世界展開の加速へ
2021年6月16日、ネクストミーツ株式会社は、約10億円の資金調達を実施したことを発表しました。 代替肉の研究開発や、代替肉製品の企画・製造、EC事業、Webメディアの運営などを展開しています。 2…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ