社員教育支援ツール「playse.」・派遣向け専用eラーニングシステム「派遣のミカタ」提供の「manabi」が8.2億円調達

company

2021年11月24日、株式会社manabiは、総額8億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。

社員教育支援ツール「playse.(プレース)」や、派遣スタッフ向け専用eラーニングシステム「派遣のミカタ」などを提供しています。

「playse.」は、組織の目的・目標達成と個人の自己実現を同時に支援するラーニングエクスペリエンスプラットフォームです。

質の高い入社体験による人材定着・早期活躍を実現する「playse. オンボーディング」、3,000以上の教材と独自教材を自由に組み合わせることができるeラーニングツール「playse. eラーニング」、オンライン採用エンゲージメントツール「playse.エンゲージメント」、オンラインで会社説明会や面接ができる採用ツール「playse. web面接」を提供しています。

今回の資金は、オンラインとオフラインを組み合わせた学習手段であるブレンディッドラーニング機能や、人的資本を可視化する機能の開発の強化に充当されます。

日本では多くの業界で人手不足が大きな課題となっています。

人手不足を解消するために行う対策のひとつとして社員教育があります。

社員教育をしっかりと行うことができれば、従業員に必要な知識・スキルを伝えることができます。

とはいえ従業員個人のスキルアップだけでは生産性を大きく向上させることはできないため、チームとしての教育・スキルアップを行うことも重要です。

しかし、個人のスキルとしては資格・検定などがあるため企業としては実施しやすい社員教育ですが、チームとしてのスキル向上はチーム像を明確にしなくてはいけませんし、またそのチーム像を実現するための教育も構築する必要があります。

生産性向上のための社員教育は高度化しているため、社員教育に特化したツールを活用するとよいでしょう。

今後、企業ではDXが進み、自動化される業務が多くなっていくと考えられます。人間はより創造的な仕事が求められるため、それに伴って社員教育の重要性も高まっていくでしょう。

将来的には、企業の成長のために社員を一から育てていく必要があるでしょう。しかし、創業期にはそのような余裕はないかもしれません。そのため企業の成長のために有能な人材を雇う必要があります。「冊子版創業手帳」では、創業期の人材採用ノウハウについて詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ eラーニング manabi playse. プレース ブレンディッド・ラーニング 人材 採用 教育 株式会社 派遣 派遣のミカタ 社員教育 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

建設図面・現場管理アプリ提供の「スパイダープラス」が東証マザーズに上場
2021年3月30日、スパイダープラス株式会社は、2021年3月30日に東京証券取引所マザーズ市場に上場したことを発表しました。 建設図面・現場管理アプリ「SPIDERPLUS(スパイダープラス)」の…
中・高校生向け教育事業の「エナジード」が4.4億円調達
株式会社エナジードは、4億4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 中学・高校生向け補助教材「次世代型キャリア教育ENAGEED」を展開しています。 今回の資金は、人員の確保や、教材の更…
スマホ向けバッテリー・スタンド運営の「INFORICH」が30億円調達
2019年12月26日、株式会社INFORICHは、総額30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 スマホ充電器のシェアリング・サービス「ChargeSPOT」を運営しています。 駅・関連施設や…
無人コンパクト・ホテル「mizuka」運営の「Hosty」が6億円調達
2020年1月31日、株式会社Hostyは、総額約6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 無人コンパクト・ホテル「mizuka(ミズカ)」を運営しています。 ホテルの予約から、チェックイン、ゲ…
Web会議の音声をリアル・タイムで文字起こしする「ObotAI Minutes」が10/1から提供開始
2020年9月9日、株式会社ObotAIは、「ObotAI Minutes」を、AIチャット・ボットを導入した企業・自治体向けに2020年10月1日から無償提供開始することを発表しました。 「Obot…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ