経頭蓋電気刺激を搭載したデバイスを開発する「Ghoonuts」が資金調達

company

2021年11月1日、Ghoonuts株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

ニューロサイエンス(神経科学)によって人間の能力を向上させる技術を開発しています。

集中力の向上や、スポーツ・ゲームにおけるパフォーマンスの向上、認知症予防などに資するサービスの提供を目指しています。

2021年11月現在、経頭蓋電気刺激を搭載したデバイスの開発を行っています。

迷走神経刺激療法(VNS)という治療法があります。

迷走神経は脳神経でありながら、体内で多数に枝分かれし広範囲に分布し、体内の環境をコントロールしています。

迷走神経刺激療法は、この迷走神経に電極を取りつけて刺激することで、てんかんの発作の回数を減らしたり発作の程度を軽くすることを目的とした治療法です。

この治療法はてんかんの補助的な治療としてだけでなく、植物状態にある人間を外部からの刺激に反応するまでに回復させたという事例もあります。

また迷走神経以外の脳神経においても刺激を与える治療法があり、数々の効果が検証・証明されています。

この、なんらかのデバイスを利用して神経活動を調整することをニューロモデュレーションと呼び、疾患の治療だけでなく、アスリートなどの健常者に適用することにより人間の能力を高めることにも応用できます。

もちろんスポーツの領域でのニューロモデュレーションはドーピングに近いものであり、その利用はスポーツ倫理的にもとるものかもしれません。

しかしVR体験の向上などへの応用なども考えられており、非常に可能性を秘めた領域でもあります。どのように商品化をしていくのかが重要となってくるでしょう。

研究開発を主体とした事業では豊富な資金を必要とします。「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど、資金調達に役立つ情報を掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ Ghoonuts ニューロサイエンス ニューロモデュレーション 株式会社 神経科学 資金調達
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

「リエールファクトリー」が飲食店とITツールをマッチングするIT情報集約サイト「CAROT」を4/1リリース
2020年3月31日、リエールファクトリー株式会社は、「CAROT」を2020年4月1日にリリースすることを発表しました。 「CAROT」は、飲食店経営をサポートするCAROT株式会社との共同による、…
仕込み済み商品を発注できるレストラン向けアプリ「シコメル」提供の「シコメルフードテック」が4,375万円調達
株式会社シコメルフードテックは、総額4,375万円の資金調達を実施したことを発表しました。 仕込み済み商品を発注できるレストラン向けアプリ「シコメル」や、飲食店のEC通販事業を製造から発送までサポート…
物件提案サービス「Dr.Asset レコメンダー」など提供の「エステートテクノロジーズ」が1.5億円調達
エステートテクノロジーズ株式会社は、1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ株式会社です。 AI技術を活用し、不動産取引のニューノーマルを創…
フリマ・アプリの出品代行マッチング・プラットフォーム「マカセル」がリリース
2020年6月2日、株式会社MONO Technologiesは、日本初の出品代行マッチング・プラットフォーム「マカセル」を2020年6月2日から開始したことを発表しました。 「マカセル」は、フリマ・…
「CAMPFIRE」が「note」と連携しnote記事内にプロジェクト概要を表示する機能を提供開始
2020年6月10日、株式会社CAMPFIREは、note株式会社運営の「note」と連携し、「プロジェクト紹介カード」を提供開始したことを発表しました。 noteが運営するメディア・プラットフォーム…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ