注目のスタートアップ

B2C事業者のDXを支援する「UPBOND」が資金調達

company

2021年10月26日、株式会社UPBONDは、資金調達を実施したことを発表しました

ノーコードのCRMツール「UPBOND Communication」、CIAMツール「UPBOND Identity」・「UPBOND Connect」、コンサルティングサービスの提供により、B2C事業者のDXを支援しています。

今回の資金は、OMOソリューションの展開の促進や、「UPBOND」シリーズの価値強化・認知拡大、機能拡充、経営体制の強化、国内外事業パートナーとの連携による営業体制の強化などに充当されます。

モノ消費からコト消費へと価値観が移り変わった時代では、モノを売る業界は苦境に立たされています。

また、すでに多くの消費者はモノを手に入れてしまっている状態であるため、商品・サービスの価値による差別化が難しくなったことから、B2Cビジネスでは戦略の転換が迫られています。

現在の考えで主流なのは、顧客エンゲージメントを主軸とした顧客戦略の構築です。

顧客エンゲージメント(カスタマーエンゲージメント)とは、顧客と企業の関係・親密さの度合いを意味します。

顧客エンゲージメントを向上させることにより、まずは購買率の向上が見込めます。企業に好感を抱いているため、口コミ・紹介といったマーケティング面での副次的な効果も期待できるでしょう。

顧客エンゲージメントを創出・向上させるためには、顧客ごとに最適な体験を提供することが重要となります。

最適な顧客体験の提供のためには顧客それぞれの行動情報を分析する必要があるため、顧客を高度に管理することができるCRM(顧客関係管理)ツールを活用することとなります。

また、ECだけでなくリアルの店舗を持つビジネスでは、オンラインよりもデータを取得することが難しかったのですが、IoTを活用することにより詳細なデータを取得できるようになっています。

これらのツール・テクノロジーを上手く活用し、新時代の戦略を打ち出していくことが重要です。

デジタル時代において企業を成長させるためには、最新のツールを活用することが重要です。「冊子版創業手帳」では、創業期の社内システムの整備ノウハウを詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ B2C CIAM CRM DX OMO UPBOND UPBOND Communication UPBOND Connect UPBOND Identity コンサルティング 支援 株式会社 資金調達
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

インフルエンサー・プラットフォーム事業の「WoW JAPAN」とインフルエンサー・マーケティングの「リグラフィティ」が業務提携
2020年10月12日、株式会社WoW JAPANと、株式会社リグラフィティは、2020年10月2日に業務提携したことを発表しました。 WoW JAPANは、インフルエンサーとブランドをマッチングする…
VRイベント「バーチャルマーケット」の開催やVRエンジン提供などxR事業を展開する「HIKKY」が65億円調達
2021年11月15日、株式会社HIKKYは、65億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社NTTドコモです。NTTドコモとは、2021年10月20日に資本業務提携契約を締結して…
家具のサブスクリプション・サービスを運営する「subsclife」が30億円調達
2020年9月14日、株式会社subsclifeは、総額約30億円の資金調達を実施したことを発表しました。 家具のサブスクリプション・サービス「subsclife(サブスクライフ)」を運営しています。…
知的障害者支援者向けeラーニング「Special Learning」提供の「Lean on Me」が資金調達
2020年2月26日、株式会社Lean on Meは、資金調達を実施したことを発表しました。 知的障害者の支援者を対象とした、eラーニング「Special Learning(スペシャルラーニング)」を…
現場の情報共有プラットフォーム「SynQ」提供の「クアンド」が1.2億円調達
2021年8月2日、株式会社クアンドは、総額1億2,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 現場の情報共有プラットフォーム「SynQ」シリーズを提供しています。 第1弾として、現場仕事に特…

大久保の視点

【登壇レポート】新しいイベントの形。DXベンチャー100社登壇の新春デジタルベンチャーサミットに参加してみた。
2021年新春デジタルベンチャーサミット、スケジュール決定~二日間で成長企業100社の最新ツールを知れるオンライン展示会~ に登壇した。DXの著名な会社が一…
(2021/1/6)
デジタル庁平井大臣「日本はデジタル敗戦」「産業界はDX遅れている」「全手続をスマホで60秒以内に完了させたい」DX化に気炎
平井大臣がスタートアップ関係者にデジタル化の方向語る 2020/11/25に平井卓也デジタル改革担当大臣が「全手続をスマホで60秒以内で完了したい」とスター…
(2020/11/25)
【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ