メンズ・スキン・ケア・ブランド「BULK HOMME」展開の「バルクオム」が15億円調達

2020年9月11日、株式会社バルクオムは、総額約15億円の資金調達を実施したことを発表しました。

メンズ・スキン・ケア・ブランド「BULK HOMME」を展開しています。

全国1,000店舗以上の小売店やヘア・サロンで販売しています。グローバル展開としては、2017年にアジア、2020年5月にイギリス・フランスに進出しています。

今回の資金は、国内マーケティングの強化や、CRM部門の体制強化、グローバル展開の推進に充当されます。

富士経済の調査によると、メンズ・コスメの市場規模は、2019年は1,199億円で、2018年比101.6%となっています。また、フェイス・ケア市場だけに絞ってみてみると、2019年は257億円、2018年比105.3%となり、2022年には283億円と順調に成長していくと予測されています。

要因としては、若年層を中心とした美容への関心の高まりによるコスメ用品の使用の習慣化や、ジェンダー観の変化が挙げられています。

若年層はSNSでの情報収集がメインとなっています。そのため若年層をメイン・ターゲットとする場合、ネットを活用したPRが効果的です。「冊子版創業手帳」では、ネットを活用したPRノウハウや、集客法について詳しく解説しています。

編集部のコメント

編集者
近年は女性の社会進出の影響もあり、男性の身だしなみに対する意識が向上しています。一方、女性向け市場に比べると、認識不足や時間的制約の要因からスキンケア習慣の本格的浸透には至っていないことから市場成長の余地は大きいとみられます。今回のバルクオム社の大型資金調達は、メンズ市場の成長期待の表れと言えます。

米国のAllied Market Researchの調査では、男性の米国パーソナルケア市場は2022年に1,660億にのぼると予測されています。相対的に日本のメンズスキンケア市場が大きいことがわかります。

事業者各社は商品自体の優位性に加えて、スキンケア習慣の重要性を訴求するプロモーションを展開しており、潜在市場の喚起に取り組んでいます。また若年層を中心に女性用商品を使用するケースも増えていることから、より男性のニーズに即した商品開発に商機があると言えるでしょう。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ BULK HOMME スキン・ケア バルクオム ブランド メンズs 株式会社 資金調達

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

有望企業の創業手帳ニュース

大久保の視点

【大久保の視点】ホームページ制作SaaS運営の「ペライチ」がラクスルから4.9億円調達をどう見るか。
2020年9月10日、株式会社ペライチは、4億9,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、印刷・集客支援のシェアリング・プラットフォー…
(2020/9/11)
スタートアップと投資家向け教育・研修サービス「ケップルアカデミー」β版がリリース
2019年8月5日、株式会社ケップルは、「ケップルアカデミー(KEPPLE ACADEMY)」を開設し、同日から受講生の募集を開始したこと発表しました。 「…
(2019/8/7)
ニュース・アプリ運営の「スマートニュース」が米国事業の加速のために31億円調達
2019年8月5日、スマートニュース株式会社は、総額31億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、日本郵政キャピタルなどです。 スマートフォン…
(2019/8/7)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ