「西の大都市」 大阪府の創業支援まとめ

~大阪府の事業支援の方向性~

大阪府は、人口800万人を超える大都市とされ、東日本の東京と並び西日本の中心都市といわれます。都心部には高層ビルが立ち並び、食い倒れの街など多くの飲食店が並んでいます。

一方で、古来より日本の政治、経済、文化の中心地として繁栄した歴史を受け継ぎ、古墳や寺社仏閣などの歴史的建造物や景観が今なお残る都市でもあります。

西には瀬戸内海へとつながる大阪湾が広がり古くから海上交通の要衝であるとともに、他の三方は山に囲まれるなど、豊かな自然に恵まれています。

今回は、そんな大阪府で起業・創業を目指している方に向けて支援制度やおすすめの市町村をご紹介していきます。

※この記事を書いている「創業手帳」ではさらに充実した情報を分厚い「創業手帳・印刷版」でも解説しています。無料でもらえるので取り寄せしてみてください。

企業向けコロナ対策について

大阪府では、新型コロナウイルス感染症の発生により、中小企業・小規模事業者の事業活動への影響の拡大が懸念されることから、経営相談窓口の設置や緊急融資制度、休業要請支援金(府・市町村共同支援金)の取扱いを開始しています。

「新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)」」

貸付額3,000万円を限度に、最大で保証料・金利(当初3年間)がともにゼロとなる新たな融資制度の取扱いを5月1日より開始しました。

  • 【対象者】
    府内において事業を営んでおり、新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている中小企業者で、セーフティネット保証4号・5号、危機関連保証の認定を受けた方としています。
  • 【融資限度額】
    4000万円
  • 【実施期間】
    令和2年5月1日(金)から令和2年12月31日(木)までに保証協会が保証申込を受付し、令和3年1月31日(日)までに融資実行されたもの。

さらに、県では相談窓口を増設し対応しているので資金繰りや経営に不安のある方は一度相談してみましょう。

関連記事
新型コロナウイルス感染症の発生により経営に影響を受けている中小企業者の皆様へ
新型コロナウイルス感染症対応資金(保証料等補助型)(PDF)

まずはここに行ってみよう

「大阪産業創造館」

大阪産業創造館は大阪市経済戦略局の中小・ベンチャー企業支援拠点として大阪市経済戦略局から委託を受け「公益財団法人大阪産業局」が運営しています。

経営相談をはじめ、セミナーやビジネススクール、商談会、交流会など、多種多様なサービスで中小企業をサポート。経営問題を解決するワンストップサービスをめざしています。

関連記事
大阪の中小企業支援機関。 大阪産業創造館(サンソウカン)|公益財団法人 大阪産業局

各金融機関の支援について

池田泉州銀行

「創業応援ローン “夢ひろがる” “夢ひろがるプラス”」
“夢ひろがる”と“夢ひろがるプラス”があり、どちらも大阪府内でこれから事業を始められる方、または事業を始めてから5年未満の方などの、池田泉州銀行が定めた基準を満たす方であれば、担保不要でご利用いただけます。

融資金額は、“夢ひろがる”では2000万円以内、“夢ひろがるプラス”では1500万円以内(事業開始前または事業開始後2カ月未満の場合は自己資金の範囲内となります)となっています。

関連記事
創業応援ローン “夢ひろがる” “夢ひろがるプラス”

大阪信用金庫

「創業融資「誕生」」
創業・第二創業を目指す創業予定者または創業後概ね一年以内の事業者を対象に、運転資金または設備資金を目的にした融資支援です。

  • 【対象者】
    ・6カ月以内に当金庫の営業地区内にて新規事業を開始しようとされている方で、必要資金の20%以上の自己資金がある方
    ・創業後概ね一年以内の事業者で必要資金の20%以上の自己資金がある方
  • 【融資限度額】
    500万円以内(10万円単位)
    ※ただし、金庫にて既に融資取引のある企業の第二創業については、融資限度額1000万円(10万円単位)まで可能
  • 【融資期間】
    運転資金が7年以内設備資金が10年以内。
関連記事
創業資金融資「誕生」@大阪信用金庫

補助金・助成金

「大阪起業家グローイングアップ事業」

創業者の成長を支援している事業で、創業支援機関(推薦機関)による有望起業家の発掘やビジネスプランコンテストの開催、受賞者に対しての補助金の支給などを行っています。

コンテスト受賞者は、支援策として、補助金(100万円/年を上限、補助率1/2)1年間の支援を受けることが可能です。
※「第13回ビジネスプランコンテストドリームDASH!」の募集は終了しました。

関連記事
大阪起業家グローイングアップ事業

彩都バイオベンチャー設備費補助金

大阪府では、彩都へのバイオベンチャー企業の集積を図るため、彩都のバイオインキュベーション施設に入居するバイオベンチャー企業が導入した設備に対して補助を実施しています。

補助対象は、資本金3億円以下又は従業員50人以下かつ、上記における施設の賃借期間が5年以下のバイオベンチャー企業(起業を予定している個人を含む)が対象です。
※ただし、大企業又はその役員から2分の1以上の出資を受けている企業は除きます。

補助金額は、予算の範囲内で設備に要した費用の2分の1以内、一会計年度あたり100万円が限度額です。入居期間中、最大500万円(賃借期間が5年の場合)の申請が可能です。

関連記事
彩都バイオベンチャー設備費補助金の概要

創業支援を行っている施設

「相談無料『大阪府よろず支援拠点』@マイドームおおさか」

起業を検討されている方の相談、中小企業・小規模事業者の皆様の売上拡大、経営改善など、経営上のあらゆるお悩みの相談に対応しています。

コーディネーターを中心とする専門スタッフがご相談を伺い、適切な解決方法をご提案します。

関連記事
大阪府よろず支援拠点は、中小企業・小規模事業者等の経営のお悩みを解決する「無料経営相談所」です。

現在大阪府で注目のスタートアップ企業

大阪府は、スタートアップ企業の成長を集中的に支援する新事業「ライジング」を始め、支援対象として7つのスタートアップ企業を制定しました。

そのなかのいくつかを紹介します。

株式会社レスタス

オーダーメイド商品の制作・販売プラットフォーム「名入れ製作所」を運営。

世の中から無駄なタスクを一掃し、世界中の業務を効率的にしていくことをMISSIONとして掲げ、テクノロジーと独自のマーケティング理論を用いてオーダーメイド商品の製作・販売を行っています。

関連記事
株式会社レスタス | LESTAS.INC
こちらのカテゴリをご覧になっている方へおすすめしたい創業手帳冊子
読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 大阪府
関連タグ 大阪府

大阪府に関する記事

記事はありません

大阪府の資金調達情報

大阪府の創業手帳ニュース

大阪府のセミナー

直近の登壇セミナーはありません

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ