面倒な登記書類作成を最短15分に。オンラインで自動作成する「AI-CON登記」

登記書類作成でお悩みの方は必見です!

(2019/11/01更新)

代表取締役の住所を変更するときや、本店が移転するときに、登記の変更手続きが必要なことをご存知ですか?また、変更手続きを行ったことがある方は、手間やお金がかかって大変という経験をしたこともあるのではないでしょうか。
そんなときに使えるのが、「AI-CON(アイコン)登記」という登記書類作成サービスです。オンライン上で最低限の入力を行うだけで必要書類を自動作成してくれるため、最短15分ほどで登記書類が完成します。
では、具体的に、どんなときに登記の変更手続きが必要になるのでしょうか?法人を設立した以上ずっとついてまわる「登記変更」と、「AI-CON登記」について詳しくご紹介します。

本文を読む

登記の変更手続きが必要なケース6選

事業を行うなかで以下のような動きがあるときは、登記の変更手続きが必要になります。変更手続きの期限は、変更が生じたときから2週間以内。2週間の期限を過ぎた場合、過料の制裁を受ける可能性も出てきますので、忘れずに行いましょう!(会社法第915条)

本店移転(管轄内移転・管轄外移転)

・業績が伸びたため、採用効果も狙い本社を広くておしゃれなオフィスに移転しようとしたとき
・本店住所が社長の自宅住所のため、カードや口座が作れない、融資できないと金融機関に言われたとき

代表取締役の住所変更

・社長が家を買って引っ越したとき
・代表取締役の引越しに伴い、住所変更が必要になったとき

募集株式の発行

・急遽、外部から出資を受けることになったとき
・事業拡大を目的に増資をすることになったとき

商号変更

・サービスの知名度が上がったので社名をサービス名に合わせることにしたとき
・事業展開に伴い、社名を変更することになったとき

目的変更

・会社の規模が大きくなり、新たなジャンルのサービスを展開することになったとき
・事業展開していない目的が登録されているため、金融機関に融資を断られたとき

株式分割

・外部の株主からの出資を受けることになった
・株主数が増えるのに伴い、株式数を増やすことになったとき

15分で作成できる「AI-CON登記」

上記の登記の変更手続きを行うときに出てくるのが、以下のようなお悩みです。

  • 自力で登記の変更を済ませたいけど、書類の作成が面倒・・・
  • 申請するのにどんな書類が必要なのか調べるのが大変・・・
  • 今の登記情報を入手して、またイチから手入力するのが億劫・・・
  • 業務で忙しいのに、とにかく時間がかかって困る・・・
  • 専門家に依頼すると高い費用がかかる・・・
  • ずっとついてまわる「登記変更」をなんとか効率化できないものか・・・

忙しい創業期、なるべく手間やお金をかけたくないですよね。そこで使えるのが、「AI-CON登記」です。「AI-CON登記」は、これまでの登記変更申請よりも手間が少なく、早く安く書類を作成することができます。
また、「登記の変更手続きが必要なケース6選」にて紹介した変更手続きは、なんとすべて1万円(代表取締役の住所変更のみ、3,000円)で可能。安価に、スピード感をもって手続きができるところが、「AI-CON登記」の魅力です。

「AI-CON登記」メリット
  • 必要な書類は全て作成できるので、何の書類が必要か調べる必要なし
  • 現在の登記情報は無料で取得でき、PDFファイルを反映させるだけで入力の手間がなし
  • オンラインで変更情報を入力し、最短15分で申請に必要な書類をすべて作成
  • 作成した書類に捺印し、あとは郵送するだけ!(便利なレターパックオプションも)

※対応登記は順次追加予定です。

導入企業さまの声

株式会社Shirofune 取締役 竹下 智視 様

信頼できるサービスが安価な価格で簡単に利用できるので悩まずに導入を決めました
ー「AI-CON登記」を利用するまでに困ったことはありますか。

自分で登記変更の手続きをしたことがあるのですが、本当に手間と時間がかかりました。今回の本店移転に伴う登記変更作業には、とにかく手間をかけたくないと思っていました。

ー導入の決め手はなんですか?

リーガルテック業界で認知度が高く、サービスに信頼がおけたことが決め手となりました。また、安価な価格も即決の理由です。

ー導入した感想・今後のご要望を教えて下さい。

一番驚いたのは、現行の登記情報がPDFから一瞬で自動反映されるところです。それを見たときに、これならスムーズに最後までいけると確信しました。「お任せレターパック」オプションを利用したので押印するだけで済み、最後まで本当に楽でした。強いて言えば、今後は「登記が反映された」という通知がもらえれば便利だと思います。

Coum株式会社 取締役 金子 賢太 様

PDFをアップロードするだけで登記情報が入力できとても簡単に書類作成できました
ー「AI-CON登記」を利用するまでに困ったことはありますか。

会社設立時は別の無料サービスを使って登記資料を作りましたが、自分であちこち行かなければならなかったのが大変でした。そのため、本店移転の際には郵送で登記申請したいと思っていました。

ー導入の決め手はなんですか?

PDFのアップロードにより、情報入力を省略できるのが最大の決め手でした。

ー導入した感想・今後のご要望を教えて下さい。

いくつか入力するだけで必要な書類ができるので「これは便利だ」と感じました。簡単すぎてどこで終了なのかがわからないほどだったので、今後は最後のステップとして最終確認などがあるとわかりやすいかもしれません。

詳細資料をお送りします

「AI-CON登記」についての詳しい資料を、創業手帳から無料でお送りします!下記ボタンからお気軽にお申込みください。

「AI-CON(アイコン)」はスタートアップの契約書チェックサービスです。「AI-CON登記」以外にもシリーズがあるので、必要に応じて使い分けてみましょう。

(監修:GVA TECH(株)
(編集:創業手帳編集部)

この記事のコメント

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

創業手帳冊子版(無料)