認定支援機関とは

専門知識や実務経験が一定レベル以上の者に対し、国が認定する公的な支援機関。中小企業や小規模事業者からの経営相談を受け、質の高い支援事業を行っている。商工会や商工会議所など中小企業支援者のほか、金融機関、税理士、公認会計士、弁護士等が主な認定支援機関として認定されている。

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「認定支援機関」に関連する記事一覧

創業補助金とは? 申請の手順や採択のポイントをプロの税理士が紹介!

税理士がアドバイスする補助金・助成金制度の探し方と採択される申請の方法とは? 創業期に一番気がかりなのが資金の問題だという起業家も多いでしょうう。事業の立ち上げ...続きを読む

日本政策金融公庫の起業時に利用できる3つの融資制度

起業家なら押さえておきたい日本政策金融公庫融資制度のまとめ (2014/12/11更新) 日本政策金融公庫(日本公庫)の提供する融資制度は、自治体が用意している...続きを読む

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ