社労士とは

社労士とは経営要素のうち、最も重要な「人」に関する専門家であり、労働・社会保険諸法令を専門に取り扱う国家資格者である。

業務としては主に中小企業主等の為に、労働・社会保険諸法令に基づく申請書、届出書等の書類作成やこれらの書類の行政機関等への提出代行等の事務サポート及び労務管理に関する相談・指導を行う。

また、その他として社会保険制度の普及を推進すべく、行政と事業主との間のパイプ役としての役割も期待されている。

読んで頂きありがとうございます。
より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。

「社労士」に関連する記事一覧

実際にあった話!ボランティア・インターン募集で労働法違反?短期労働者募集とボランティアの境界線

インターン・ボランティア募集でチェックしておきたいポイント 会社でボランティアやインターンを募集し、活用するケースもあると思います。しかし、募集条件を間違うと、...続きを読む

創業期の労務を無料で相談できる!TECCに行ってみた

人を雇うなら、まずはTECC(東京圏雇用労働相談センター)に相談しよう (2019/4/3更新) 「そろそろ人を雇おう!でもどこから手をつけていいのかわからない...続きを読む

SPONSORED

社労士に相談できる仕事や業務を解説! 思った以上にたくさんのことを依頼できます!

社労士に相談で、業務効率をアップさせよう! 起業して事業が成長したら、人を雇用し、組織や制度を整えていかなければなりません。その際は、ぜひ社会保険労務士(社労士...続きを読む

キャリアアップ助成金「正規雇用等転換コース」を実際に申請してみた

厚生労働省「キャリアアップ助成金」正社員化コース受給前にすべき”2つのこと” (2017/04/18 更新) 起業家にとって、社員を雇うということは、会社の成長...続きを読む

社労士関連の創業手帳ニュース

創業手帳ラインナップ創業手帳ラインナップ(すべて無料

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ