【必見】新型コロナなどの影響で変化する働き方ービジネスカードをテレワーク、リモート営業に有効活用する方法とは?

ビジネスカードをテレワークやリモート営業に有効活用する方法をご紹介します

ビジネスカードを有効活用のイメージ

(2020/05/27更新)

政府の「働き方改革」や「新型コロナウイルスなどの感染症対策」の推進によって、時間や場所に捉われず働くことができるテレワークやリモート営業など、多種多様な働き方が求められています。

起業間もない時期でも、テレワークやリモート営業の生産性を向上させるには、時間や場所を選ばず、少ない人数で、より効率的に仕事をできる環境の整備が必要不可欠です。

起業家の事業運営に有効な「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」を活用することで、業務の効率化、経費削減など、さまざまな経営課題の解消につなげることができます。

ビジネスクラウドサービス活用で業務効率化・経費削減

ビジネスクラウドサービス
クラウドで資料を管理して、出先や現場でもオフィスと同じような環境が実現できれば、作業効率はアップし、生産性は向上します。

また、クラウド会計ソフトを活用すれば、経理処理も自宅のパソコンはもちろん、移動中にスマホから操作することも可能です。ビジネスカードの利用情報を自動的に連携して明細を取得することもでき、経費精算のための入力の作業が削減できます。

株式会社クレディセゾンが提供している「セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード」で支払いをすることで、クラウドサービスの利用を経費削減につなげることができます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードには、Web領域で経営者や個人事業主の方にニーズの高い特定加盟店の利用に対して、通常の4倍のポイント(1,000円/税込ごとに4ポイント)が付与されるポイント優遇サービスがあります。

特定加盟店には、クラウドサーバーのアマゾン ウェブ サービス(AWS)やエックスサーバー(XSERVER)、さくらインターネット。クラウド会計ソフトのかんたんクラウド(MJS)、マネーフォワードがあり、これらを活用することで働く場所にとらわれず業務が遂行でき、なおかつ効率化できます。

<特定加盟店一覧>
アマゾン ウェブ サービス/エックスサーバー/お名前.com ドメインサービス/かんたんクラウド(MJS)/クラウドワークス/cybozu.com/サクラインターネット/マネーフォワード/モノタロウ/ヤフービジネスセンター(全10店、50音順)
※同サービスは一部対象外となる場合や変更となる場合があります。また、利用したサービスによってポイント付与のタイミングが異なる場合もあります。
※他カードにてセゾンマイルクラブへご入会いただいている方は本サービスの対象外となります。
※株式会社クレディセゾンが実施する他のポイント優遇サービスとの重複はありません。

ポイントを貯めることで、人気の家電などの多彩なアイテムや商品券と交換できるほか、カードの支払いにも充てることができます。

そのため、商品と交換して会社やテレワーク環境の備品を揃える、商品券を社員に配布して福利厚生に利用するなどの経費削減や、ポイントをカードの支払いに充てることでキャッシュアウト(資金の流出)の削減が可能です。

また、ポイントには有効期限がないので、いつでも、お好きなタイミングで使うことができます。

政府では、「新型コロナウイルス感染症対策のためのテレワークコース」といった助成制度を設けています。こういった制度とあわせてセゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードを活用することで、テレワークの業務環境を整えることができます。

エックスサーバーとかんたんクラウド(MJS)は初期設定費用や月額利用料が無料

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードには、ポイント優遇サービスのほかにも、いくつかの優待特典があります。

カードを申し込むことで、先ほどご紹介した特定加盟店のうち、国内シェア・サーバー速度ともにトップクラスのエックスサーバーの初期設定費用、会計・給与のクラウドサービスであるかんたんクラウド(MJS)の月額利用料3ヵ月分が無料となります。

この優待特典を利用することで、テレワークやリモート営業に欠かせないクラウドサーバーの導入・運用にかかる費用を抑えることも可能です。ぜひ活用してみてください。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードを利用してキャッシュフロー改善も

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カード
事業運営の要であるキャッシュフローが厳しい状況にある、という起業家もいると思います。

キャッシュインとキャッシュアウトのずれを解消できず、融資の申し込みや政府の支援制度を活用してもキャッシュフローが追いつかない、といった悩みを抱えているのではないでしょうか。

こういった場面でも、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードを有効活用することで、キャッシュフローを改善することができます。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードは、締め日と支払日までの期間が長く設定されており、最大54日間の支払い猶予期間が発生します。

そのため、キャッシュアウトを遅らせてキャッシュインとのバランスをとることで、キャッシュフローの改善につなげることができるのです。

また、通常のクレジットカードと同様に、キャッシングやリボ払いの利用も可能です。

そして、税金などの大きな支払いがあるときには、一時的に利用限度額を上げることもできます。税金のクレジットカード払いは、インターネットでのお手続きのため、24時間いつでも支払いができ、窓口まで足を運ぶ手間や多額の現金を持ち歩く必要がなくなります。

また、税金の支払いでもポイントを獲得することができ、貯まったポイントは経費削減に役立てられます。
※税金のクレジットカード払いには所定の決済手数料がかかります。
※一時増枠期間中はリボ払いのご利用はできません。

キャッシュフローが上手くいっていない方は、カードの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの年会費や申込方法は?

申込方法のイメージ
セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの年会費は1,100円(税込)で、追加カードも4枚までなら無料で発行することができます。

申し込み方法は非常に簡単で、インターネット上で完結します。登記簿謄本や決算書などの提出は不要です。

申し込み手順は、下記のとおりです。

  • インターネット上の申し込みページから申し込む
  • 申し込み確認の電話連絡がくる
  • 審査結果が記載されたメールが届く
  • 郵送でカードが届く

たった4ステップなので、とても分かりやすいですよね。

一般的なビジネスカードの申込みには、登記簿謄本や決算書といった書類が必要となります。しかし、セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードで必要なのは、本人確認書類のみです。

また、審査基準が厳しいのでは?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、お申し込みご本人の信用情報で審査されるため、創業間もない起業家や、個人事業主でもお申し込みが可能です。

カード発行までの期間は、最短3営業日と非常にスピーディーです。カード受け取り後、すぐに使用することができるので、お急ぎの方にもおすすめです。
※カード発行には審査がございますので、ご希望に添えない場合があります。

賢くビジネスカードを活用しましょう

ご紹介したように、ビジネスカードを活用することで、テレワークやリモート営業に役立つクラウドサービスをお得に利用することができるほか、ポイント優遇サービスによる経費削減や支払い猶予によるキャッシュフローの改善などが期待できます。

新型コロナに負けず奮闘している起業家にも、ぜひ実践してみてほしい方法です。

また、現在、株式会社クレディセゾンでは下記のような入会特典も行っています。
=========================================
6月末までにご入会のうえ、カード発行月の翌月末までに、
ショッピング5万円以上ご利用で、永久不滅ポイント10,000円相当*(2,000ポイント)プレゼント
※1ポイント5円相当のアイテムと交換した場合
=========================================

この機会に入会し、お得な特典を利用してみてはいかがでしょうか。

セゾンコバルト・ビジネス・アメリカン・エキスプレス®・カードの詳しい情報をメールでお届け致します。下記ボタンからお申し込みください。

(監修: 株式会社クレディセゾン
(編集: 創業手帳編集部)

この記事に関連するタグ

リアルタイムPVランキングトップ3

カテゴリーから記事を探す

マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ