注目のスタートアップ

伝統工芸品や地域のロケーション・体験を発掘し独自のストーリーテリングにより世界に届ける「物語運輸」が資金調達

company

2024年6月21日、物語運輸株式会社は、資金調達を実施したことを発表しました。

物語運輸は、伝統工芸品や、地域の魅力あるローケーション・体験を発掘し、独自のストーリーテリングを通じて世界に届けています。

サービスとしては、Made in Japanの魅力を世界に届けるECサイト「ナラティブ・プラットフォーム」、うつわのいろはを学べる資格「うつわソムリエ」、インバウンド旅行者向け伝統文化体験サイト「ジャパンカルチャースタジオ」を展開しています。


地域は少子高齢化や人口流出による活力の低下といった深刻な課題を抱えています。

2024年4月に、民間の有識者グループである人口戦略会議は、全体の4割にあたる744の自治体が「消滅可能性都市」であると発表しています。

こうした地方の衰退を食い止めるため、地域活性化や地方創生に取り組むことが重要です。

地域活性化において重要な要素が地域資源です。

地域資源とは、地域内に存在する、有形・無形の多種多様な資源のことです。

なかでも伝統工芸品は、陶磁器・染色・漆器・木竹工品・和紙・文具・人形・扇子・傘など幅広く、また伝統的な製法や文化を伝えるという重要な役割を担っていることから、重要な地域資源であると広く認識されています。

しかし、伝統工芸品の生産額は1984年をピークに縮小傾向にあり、また職人の高齢化、担い手の減少、原材料不足などによって持続性に課題を抱えています。

近年は地域活性化やインバウンド需要などによってその価値が見直されており、こうした状況を踏まえ、産業として持続的に発展させていけるような体制構築が進められています。

このような状況下で、物語運輸は、地域の魅力あるモノ・コト・場所を発掘し、独自のストーリーテリングによって世界に届ける事業を展開しています。

事業のさらなる成長には戦略的な資金調達が重要です。シリーズ累計発行部数200万部を突破した起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「資金調達手帳」では、VCから出資を受けるためのノウハウなど詳しく解説しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 有望企業
関連タグ EC うつわソムリエ ジャパンカルチャースタジオ ストーリー ナラティブ ナラティブ・プラットフォーム ナラプラ 伝統 伝統工芸 伝統工芸品 作品 作家 文化 株式会社 焼き物 物語 物語運輸 資金調達 陶磁器
資金調達手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

有望企業の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

マイクロCTC検査を活用したがんリスク検査事業を展開する「セルクラウド」が6億円調達
2023年1月11日、株式会社セルクラウドは、総額6億円の資金調達を実施したことを発表しました。 セルクラウドは、マイクロCTC(Circulating Tumor Cells:血中循環がん細胞)検査…
VRイベント「バーチャルマーケット」の開催やVRエンジン提供などxR事業を展開する「HIKKY」が65億円調達
2021年11月15日、株式会社HIKKYは、65億円の資金調達を実施したことを発表しました。 引受先は、株式会社NTTドコモです。NTTドコモとは、2021年10月20日に資本業務提携契約を締結して…
かんたんシフト管理SaaS「らくしふ」提供の「クロスビット」が「Salesforce Ventures」と資本提携
2020年12月17日、株式会社クロスビットは、米国salesforce.com, Inc.の戦略投資部門である、Salesforce Venturesと資本提携を結び、資金調達を実施したことを発表し…
専属M&Aエージェントサービス「RISONAL」を運営する「オーナーズ」が11億円調達
2023年11月29日、オーナーズ株式会社は、総額約11億円の資金調達を実施したことを発表しました。 オーナーズは、専属M&Aエージェント(FA)サービスを中小企業に広く提供する「RISONAL(リソ…
運動療法クラウドシステムを提供する「リハサク」が1.5億円調達
2023年8月9日、株式会社リハサクは、総額約1億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 リハサクは、運動療法クラウドシステム「リハサク」を開発・提供しています。 理学療法士や柔道整復…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】