「令和6年度病害虫・雑草の防除対策の高度化事業」補助金

subsidy

農林水産省は、「令和6年度病害虫・雑草の防除対策の高度化事業」の公募について発表しました。

近年、農業用ドローン、常温煙霧機等の防除の省力的・効果的な散布技術の利用場面の拡大や、マイナー作物(生産量が少なく利用できる農薬に制限のある作物)での防除対策といった、新たな課題が生じています。

これらの諸課題に対し、農業用ドローン、常温煙霧機等の防除の省力的・効果的な散布技術の現場導入や、マイナー作物への農薬登録の拡大を支援することにより、省力的・効果的な病害虫防除対策の実現を可能とするとともに、生産資材の低減を推進するものです。

農薬散布分野においてニーズの高まっている農業用ドローン、常温煙霧機等の省力的・効果的な散布技術を活用した農薬散布の推進のため、使用者のニーズを踏まえ、それらの技術を活用した散布に向けた農薬の適用拡大に必要な試験の実施や、防除方法の実証・確立の実施を支援するとともに、マイナー作物への防除体系の確立について、農薬の適用拡大に必要な以下の試験を支援します。

・農薬製造業者等に農薬登録の申請の協力が得られるもの
・農薬製造者等による自主的な試験実施が見込まれないもの
・有効な登録農薬が限られているもの
・事業終了後に農薬登録拡大に必要な例数に充足するもの

公募期間

2024年1月31日(水)~ 2024年2月29日(木)


作物は人間の手によって品種改良が続けられてきており、自然の植物と比較して自身の身を守る能力が低下していることが多くあります。また、農耕地は自然環境は大きく異なり、1種類の作物が広い面積で栽培されていることから、病害虫にとって好都合な環境にあります。

したがって、現代農業において、農薬は作物の生長を守り、収穫量減少を防ぐという重要な役割を果たしています。

農薬散布は手作業で病害虫対策を行うよりも労力がかかりませんが、しかし広い農地であればあるほどやはり農薬散布は負担の高い作業となります。

そこで近年は、農業用ドローンなどの先端技術を活用し、農薬散布を効率化・自動化する取り組みが進められています。

「令和6年度病害虫・雑草の防除対策の高度化事業」は、こうした新たな農薬散布技術の適用拡大に向けた試験や、その手法の確立に向けた取り組みなどを支援するものです。

起業ノウハウ集「冊子版創業手帳」の別冊「補助金ガイド」では、専門家に監修してもらいながら、創業手帳が実際に補助金申請を行った経験をもとに補助金・助成金のノウハウを解説しています。

また、日々更新される補助金・助成金の情報を、個人に最適化してメールでお知らせする「補助金AI」も運営しています。こちらもご活用ください。

ほかにも、資金調達のノウハウを集めた「資金調達手帳」も無料でお送りしています。ぜひご活用ください。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ 令和6年度 病害虫・雑草の防除対策の高度化事業 病害虫防除対策 補助金 農林水産省 農業 農業用ドローン 農薬
詳細はこちら

令和6年度病害虫・雑草の防除対策の高度化事業の公募について

補助金ガイド
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

【東京都】「高齢者向け製品・サービスの販路開拓支援事業」展示会出展等の費用を助成
公益財団法人東京都中小企業振興公社は、「高齢者向け製品・サービスの販路開拓支援事業」について発表しました。 高齢者・シニアをターゲットとした製品やサービスの製造・販売に取り組む都内の中小企業者に対し、…
【東京都】「地域特性に着目したファッション産業振興事業」補助金
東京都は「地域特性に着目したファッション産業振興事業」について発表しました。 東京の街全体でファッションを盛り上げる雰囲気を醸成し、幅広い層へ東京のファッションの魅力を発信することにより、パリやミラノ…
「副業・兼業支援補助金」(第3次公募)採択事業者が発表
2023年10月31日、経済産業省は、令和4年度補正予算「副業・兼業支援補助金」(第3次公募)に係る間接補助事業者の採択結果について発表しました。 令和4年度補正予算「副業・兼業支援補助金」について、…
「IT導入補助金2023」の「デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型):12次締切分」補助事業者が採択
2023年12月18日、独立行政法人中小企業基盤整備機構は、「サービス等生産性向上IT導入支援事業(IT導入補助金)2023」において補助事業者を採択したことを発表しました。 採択結果概要 ・補助金名…
【東京都】「燃料電池フォークリフト導入促進事業」助成金
2023年7月31日、東京都は「燃料電池フォークリフト導入促進事業」について発表しました。 燃料電池フォークリフト(FCFL)の導入に対し助成金を交付します。 助成対象者 事業者(リース事業者含む)等…

大久保の視点

世界最大級のビジネスコンテスト・スタートアップワールドカップ東京大会優勝はDigital Entertainment Asset山田耕三さん
世界最大級のビジネスコンテスト「スタートアップワールドカップ」の東京予選である「TOKYO REGIONAL 2024」が、2024年7月19日(金)に開催…
(2024/7/19)
IVSの進化・IVS京都2024現地レポート&島川敏明代表インタビュー
今年のIVSは何が違うのか スタートアップの代表的なイベントである「IVS(アイブイエス)」が、7月4日から6日まで京都市で開催されました。IVSの中で実施…
(2024/7/6)
「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」優勝は物流自動化のRENATUS ROBOTICS安藤 奨馬さん:賞金1000万円獲得!
日本最大級のピッチコンテスト「IVS2024 LAUNCHPAD KYOTO」が2024年7月5日(金)に開催されました。 優勝(スタートアップ京都国際賞)…
(2024/7/5)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
今すぐ
申し込む
【無料】