「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」の実証事業イベント第2弾が実施

subsidy

経済産業省は、2022年7月5日にリリースした「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」におけるイベント第2弾として、複数のアクセサリ(一次創作物)を組合せ、アバター(二次創作物)を作成する実証コンテスト事業及び参加クリエイターからのフィードバック収集を行うことを発表しました。

この事象事業では、クラスター株式会社に委託し、実証事業用イベント空間を作成し、clusterの一般ユーザーを対象にアバター二次創作コンテストを実施します。

コンテスト内容

・参加者は、clusterのアクセサリ機能に投稿されたコンテスト用一次創作物とアバターメイカーのアバターを組み合わせたアバターを作成し応募する
・応募されたアバターは、事務局で一次審査を実施する
・一次審査を通過したアバターは実証事業用イベント空間に展示され、来場者による投票を実施する
・上位10作品程度を表彰式で展示し、審査員賞など各賞を授与する
・参加ユーザーに対してアンケート調査を実施する

概要

タイトル:経済産業省presents「メタバースファッションコンテスト」
募集期間:2023年1月12日(木)〜2月2日(木)
投票期間:2023年2月24日(金)〜2月28日(火)
表彰式:2023年3月10日(金)
場所:cluster
テーマ:浮島
応募作品:cluster「アクセサリ機能」を活用したアバターメイカーのアバター


クラスター株式会社が運営する「cluster」は、スマートフォン・PC・HMD(VRゴーグル)など、さまざまなデバイスで利用できるメタバースプラットフォームです。

メタバースとは大雑把にいえばインターネット上に構築された大規模で自由な仮想空間のことです。

「cluster」では、ユーザーが自身で仮想空間そのものを構築できるほか、空間内で他ユーザーとコミュニケーションをとったり、ゲームをしたり、デートをしたり、遊んだりすることができます。

メタバースを楽しむためには、自分を表象するアバターが必要となります。多くは3Dモデルであり、プラットフォーム側がプリセットとして用意しているものや、アバター作成ツールを使ったり、3Dクリエイターがつくった無償のモデルをダウンロードしたり、有償のものを購入したりして利用しています。

さらに、アバターに着せるための服やアクセサリーをカスタマイズするということも日常的に行われており、アバターはメタバースを楽しむ上で重要な文化のひとつとなっています。

コンテストに参加する場合だけでなく、自社のサービスを成長させていくためには、自社の分析が必要となります。「冊子版創業手帳」では、自社の強み・弱み、市場の機会・脅威を分析するフレームワークを掲載しています。

読んで頂きありがとうございます。より詳しい内容は今月の創業手帳冊子版が無料でもらえますので、合わせて読んでみてください。
カテゴリ 公募
関連タグ cluster VR Web3 Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業 アバター クラスター クリエイター クリエイターエコノミー コンテスト 一次創作 事業 二次創作 創作 経済産業省 調査
詳細はこちら

「Web3.0時代におけるクリエイターエコノミーの創出に係る調査事業」の実証事業イベント第2弾を実施します

創業手帳
この記事を読んだ方が興味をもっている記事

この記事を読んでいる方に編集部からおすすめ

公募の創業手帳ニュース

関連するタグのニュース

ブロックチェーンなどを活用した推し活プラットフォームなどを開発する「oshimo」が4,000万円調達
2022年10月12日、oshimo株式会社は、4,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 oshimoは、ブロックチェーンやNFTなどWeb3のテクノロジーを用いた推し活プラットフォーム…
クリエイター向けポートフォリオサービスを提供する「foriio」が資金調達
2023年1月25日、株式会社foriioは、資金調達を実施したことを発表しました。 foriioは、クリエイター向けのポートフォリオプラットフォーム「foriio(フォーリオ)」を提供しています。 …
月額8,400円からの法人向けWeb3リサーチ「Ozon Labs」がリリース
2022年12月15日、株式会社woorthは、「Ozon Labs(オゾンラボ)」のリリースを発表しました。 「Ozon Labs」は、月額8,400円から利用できる法人向けWeb3リサーチサービス…
多店舗ビジネス向け没入型VR教育システム提供の「ジョリーグッド」が5.5億円調達
株式会社ジョリーグッドは、総額約5億5,000万円の資金調達を実施したことを発表しました。 多店舗ビジネス向けのVR教育システム「GuruVR Retailer(グルブイアール・リテーラー)」を開発・…
スタートアップにクリエイティブを投資する「NEWS」が設立
2019年8月7日、NEWS合同会社は、自社の設立を発表しました。 クリエイター・事業家・投資家が手を組み、スタートアップ企業に対して、クリエイティブ・マーケティングの知見を投資し、ビジネスの成長をサ…

大久保の視点

「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」
2022年10月28日、「物価高克服・経済再生実現のための総合経済対策」が閣議決定されました。 原材料価格の上昇や円安の影響などにより、エネルギー・食料品な…
(2022/11/4)
大手がスタートアップ買収で25%減税!創業手帳が背景を解説
大企業によるスタートアップ(新興企業)買収の際の法人税が軽減される方向で検討されている。既に、オープンイノベーション税制と言って買収ではなく、出資(増資)の…
(2022/10/9)
スタートアップワールドカップ2022優勝はSRTX!日本のスカイドライブは準優勝で大健闘
ペガサステックベンチャーズが運営するスタートアップワールドカップ決勝戦が現地時間9月30日サンフランシスコで開催された。決勝戦会場のサンフランシスコ・マリオ…
(2022/10/1)
創業手帳 代表取締役 大久保幸世のプロフィールはこちら

注目のニュース

最新の創業手帳ニュース

創業時に役立つサービス特集
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ
マーケティング担当・広告代理店のご担当者様へ